autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート トヨタ FJクルーザー 試乗レポート/森口将之 3ページ目

試乗レポート 2010/12/28 11:01

トヨタ FJクルーザー 試乗レポート/森口将之(3/3)

関連: トヨタ FJクルーザー Text: 森口 将之 Photo: 茂呂幸正
トヨタ FJクルーザー 試乗レポート/森口将之

ベースはプラド。でもプラドよりいいかも。

4リッターV6エンジンと5速ATはプラドと共通だが、車重が200kgも軽いから、加速ははるかに活発だ。これならプラドに設定のある2.7リッター4気筒でも不満なく走れるんじゃないかという気がした。

エンジン音はもちろん、独立したラダーフレームを持つおかげでロードノイズも遮断されており、クルージング中はかなり静かなクルマでもあった。

乗り心地はSUVらしいおおらかさ、まろやかさを残したものだ。つまりセダンやワゴンと変わらぬテイストを持つ最近のSUVのトレンドとは明確に違う。なかには違和感を持つ人がいるかもしれない。でも僕はデザインだけでなく、乗り味でもSUVらしさを体感できるこの味つけが好きだ。

うれしい誤算だったのはハンドリングだ。ベースのプラドは、お世辞にもこの面を得意としなかった。ところがFJクルーザーは、ショートホイールベースにワイドトレッド、軽量低重心という素性のよさを生かし、ボディの重さや背の高さを感じさせず、予想以上に素直に曲がってくれる。

とくに対角線上のダンパーを結ぶことでオンロードでの姿勢変化を抑えるX-REASに20インチのホイール/タイヤを組み合わせた試乗車では、コーナーでのロールが抑えられるので、オンロード重視のSUVに遜色ないペースで走れた。

日本の道にはボディもエンジンもやや大きめだけれど、それさえ受け入れれば、カッコいいし、走りはいいし、価格は安いし、FJクルーザーは現時点でのベストSUVの1台だと思う。そんなクルマがトヨタから出てきた。

豊田章男社長の下、このメーカーが急速に変貌していることを実感した。

筆者: 森口 将之

トヨタ FJクルーザー 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ FJクルーザー の関連記事

トヨタ FJクルーザーの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ FJクルーザー の関連記事をもっと見る

トヨタ FJクルーザー の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/26~2017/7/26