autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 どっちが買い!?徹底比較 トヨタ エスティマ vs ホンダ オデッセイ どっちが買い!?徹底比較 4ページ目

どっちが買い!?徹底比較 2016/6/15 18:59

トヨタ エスティマ vs ホンダ オデッセイ どっちが買い!?徹底比較(4/4)

トヨタ エスティマ vs ホンダ オデッセイ どっちが買い!?徹底比較

価格の割安度比較

トヨタ エスティマ

ノーマルエンジンの買い得グレードは、エスティマがアエラスプレミアム(340万1018円)。Toyota Safety Sense C、フロントパフォーマンスダンパー、合成皮革のシート生地などが備わる。

オデッセイはアブソルートX・Honda SENSING(328万6400円/7人乗り)。Honda SENSINGには緊急自動ブレーキの機能に加えてサイド&カーテンエアバッグも含まれる。

買い得度は互角だが、安全装備の性能などを考えるとオデッセイが割安になる。

ハイブリッドも、エスティマはハイブリッド アエラスプレミアム(439万1673円)を選ぶ。オデッセイはハイブリッド アブソルートHonda SENSING(386万6400円)だ。

ホンダ オデッセイ

ハイブリッドの価格はエスティマが52万5273円高いが、4WDが装着される。この価格差を差し引くと、実質的な差額は30万円くらいだ。

なお、ハイブリッドシステムの価格は、エスティマの場合、標準装着される4WDや100V/1500W電源の換算額を差し引いて約73万円になる。

オデッセイは装備差を補正して約58万円で少し安い。今後もガソリン価格の安値が続くと、エコカー減税の違いがあるとはいえ、燃料代の差額で価格差を取り戻すのは難しい。損得勘定で判断すればノーマルエンジン車が買い得だ。

勝者:オデッセイ

総合評価

ホンダ オデッセイ

機能別にエスティマとオデッセイを比べると、居住性と乗降性、エンジン性能と燃費、安全装備といった点でエスティマは不利になる。現行エスティマの発売は2006年、オデッセイは2013年で7年以上の開きがあるから、機能に差が付くのは当然だ。現行オデッセイはエスティマを入念に研究し、差を付けるべく開発された。その結果、機能はオデッセイの圧勝といって良い。価格もオデッセイが割安だ。

ただし外観のデザイン、内外装の質感といった点で、エスティマにファーストカーの風格を感じるユーザーもいるだろう。機能だけで割り切れないのがクルマ選びの特徴で、今回のエスティマのマイナーチェンジは注目されている。

トヨタ エスティマ ハイブリッド

ディーラーのセールスマンは「エスティマのモデルチェンジを待っていたお客様が大勢いる」と言う。とはいえ大半の顧客は、マイナーチェンジではなくフルモデルチェンジを期待していたと思う。

それなのに納期が伸びるほど受注を得た理由は、エスティマのファンが多いためだ。ユーザーの期待に応えるためにも、エスティマにフルモデルチェンジを施し、魅力的なミニバンとして長く存続させて欲しい。

勝者:オデッセイ

カテゴリ別勝者一覧

ボディスタイル/サイズ/視界/取りまわし性比較:オデッセイ

内装のデザイン/質感/操作性/視認性比較:エスティマ

前後席の居住性/乗降性比較:オデッセイ

荷室比較:エスティマ

エンジン性能/燃費/エコカー減税比較:オデッセイ

安全装備比較:オデッセイ

価格の割安度比較:オデッセイ

総合評価:オデッセイ

トヨタ エスティマ 関連ページ

ホンダ オデッセイ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ エスティマ の関連記事

トヨタ エスティマの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ エスティマ の関連記事をもっと見る

トヨタ エスティマ の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/21~2017/7/21