autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート トヨタ クラウンマジェスタ 試乗レポート/今井優杏 2ページ目

試乗レポート 2013/10/16 12:18

トヨタ クラウンマジェスタ 試乗レポート/今井優杏(2/3)

関連: トヨタ クラウンマジェスタ Text: 今井 優杏 Photo: 和田清志/オートックワン編集部
トヨタ クラウンマジェスタ 試乗レポート/今井優杏

日本人が、日本の偉い人のために作った、日本らしいたおやかなセダン

トヨタ クラウンマジェスタトヨタ クラウンマジェスタ

というわけで、最新のマジェスタは久方ぶりに『クラウン』の名を冠したクラウンファミリーのグレード名としてカムバックしたのだが、きっちりマジェスタ品質は踏襲していて、日本人が、日本の偉い人のために作った、日本らしいたおやかなセダンに仕上がっている。

その日本的『おもてなしマインド』は、マジェスタからV8エンジンと専用設計ボディを取り上げ、2段変速式リダクション機構付き・THSⅡハイブリッドシステムを持つ3.5リッターV6エンジンと、同クラウンシリーズのロイヤルやアスリートを75mmストレッチしたボディを与えた。

そう、燃費を含む環境性能と、そして周囲からの視線に優しいハイブリッドモデルのみの展開である(日本の偉い人は周囲の目が気になるものと決まっているでしょ!)。

とはいえこのダウンサイジングされたV6×ハイブリッドにパワー不足の感は微塵もないので安心して欲しい。

トヨタ クラウンマジェスタ

レクサス「GS」にもすでに採用されている新世代直噴技術D-4Sが搭載され、JC08モード燃費が18.2km/Lという優れた低燃費性を持ちながら、V6エンジンでもかつてのV8並の出力を実現している。

そのあたり、さすがにここ