autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート トヨタ クラウンマジェスタ 試乗レポート

試乗レポート 2006/8/3 18:23

トヨタ クラウンマジェスタ 試乗レポート

関連: トヨタ クラウンマジェスタ Text: 松下 宏 Photo: 原田淳
トヨタ クラウンマジェスタ 試乗レポート

トップ・オブ・トヨタとなるクラウンマジェスタ

今年の秋からクラウン・マジェスタの位置づけが変わる。トヨタ店やトヨペット店で販売するセルシオは9月にはLS460に移行する予定で、すでに事実上販売中止の状態にあり、それを踏まえてマジェスタのマイナーチェンジが行われた。

この秋以降は、トヨタブランドからセルシオがなくなるため、トヨタブランドの最上級車、トップ・オブ・トヨタの役割をマジェスタが担うことになる。マジェスタは従来も、世界中のマーケットを対象にしたセルシオに対し、国内市場専用モデルの最上級車としての役割を担ってきたが、今後はその役割がさらに重くなることとなる。

セルシオとクラウン・ロイヤルサルーンとに挟まれて、やや窮屈な立場にあったのが従来のマジェスタだが、これからはトヨタブランドの最上級車として伸び伸びしたクルマ作りが目指されることになる。その第一歩を踏み出したのが今回のマイナーチェンジだ。

重厚感がアップ

今回のマイナーチェンジでは内外装のデザインを中心に変更が加えられた。フロントではグリルのデザインが従来の横桟型から縦型に変更されるとともに、グリルの内側部分にも細かな細工が施され、より高級感のあるデザインに仕上げられた。さらにバンパーの形状も変更されることなどによって、堂々たる風格を感じさせるデザインになった。

このほかパッと見ただけでは分かりにくいが、ヘッドランプやリアコンビネーションランプのデザインも変更されている。

インテリアもインパネやシート表皮のカラーや素材が変更され、より高級感のあるものにした。Cタイプ系に専用のプレミアムレザーシートやインダッシュ6連奏DVD/CDチェンジャーなどを装備したFパッケージが設定されたのも、今回の変更の特徴だ。

装備関係ではクリアランスソナーをステアリング感応式としたほか、オートエアコンに花粉除去モードを備えるなど、装備の充実化を図っている。

細かい改良は走りにも

今回のマイナーチェンジでは基本メカニズムの部分は特に変更を受けていない。先のフルモデルチェンジのタイミングで盛り込むべき要素はほとんど盛り込んでいるので、今回はさらに追加すべきものがなかったという。それでも、後席側を中心にサスペンションのチューニングを煮詰めることで、パッセンジャーの乗り心地を向上させるなど、細かな改良が加えられている。

今ではトヨタ車の特徴として完全に定着するところとなった静かでスムーズな走りは、新しいマジェスタでも健在である。4.3LのV型8気筒エンジンは低速域ではとても静かに滑るような走りを実現し、そこからアクセルを踏み込んで行けば実に力強い加速を示す。重量級のボディをぐいぐい押し出す、高級車らしい堂々とした感じの走りだ。

エアサスが生み出す運転席回りの乗り心地は従来からとても良いもので、後席の乗り心地の改善は運転しているときには実感できなかったが、乗り心地に不満はない。

名実ともに日本国内では最高峰

今回のマイナーチェンジはともかく、今後のマジェスタがどうなるかが大いに注目される。トヨタブランドからセルシオがなくなったことで、マジェスタはトヨタの最上級車としてのクルマ作りをすることになるが、これまで以上にLS460との味付けの違いを明確なものにしなければならないからだ。

さらにクラウンに対しての違いをどれだけ設けるかにも興味が持たれる。場合によっては次期モデルではクラウンマジェスタからマジェスタに変わることも考えられるだけに、余計にそう感じられる。

それはともかく、今回のマジェスタに試乗して感じたのは、速度域の低い日本の交通環境にとても良くマッチしたクルマということだ。超高速での走りを考慮に入れたヨーロッパ車とは明らかに異なる乗り味を持っていて、日本国内で乗るにはこんなに快適で楽ちんなクルマはないと言っても良い。正に日本市場向けの最高級車といえる。

筆者: 松下 宏

トヨタ クラウンマジェスタ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ クラウンマジェスタ の関連記事

トヨタ クラウンマジェスタの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ クラウンマジェスタ の関連記事をもっと見る

トヨタ クラウンマジェスタ の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/21~2017/11/21