autoc-one.jp 記事・レポート 特集 エンタメ 愛車紹介 廣田友和選手/今井優杏の「あなたの愛車教えて下さい!」 2ページ目

レーサー愛車紹介 2010/5/25 19:44

廣田友和選手/今井優杏の「あなたの愛車教えて下さい!」(2/2)

関連: トヨタ クラウンアスリート Text: 今井 優杏 Photo: 今井優杏
廣田友和選手/今井優杏の「あなたの愛車教えて下さい!」

廣田選手はもともとは「バイク派」だった!?

廣田友和選手

―これまでの所有歴を教えていただけますか?

18歳のときにシルビアS13、そのあと90マークⅡ、100型マークⅡ、そのあと110型・・・には行かずにヴェロッサですね。それからヴェロッサに乗りました。

―S13ですか。最初っからドリフトありき、でクルマを選んだみたいなチョイスですが、買った時にはドリフトを視野に入れてたんでしょうか?

いや、実は全然興味なかったんです、ほんとに。もともとバイク派だったんですよ。膝擦ってコーナーを攻めてるようなライダーでした。だけど高校の時の通学路に日産のディーラーがあって、そこに展示されてたクルマがシルビアとセフィーロで、それをバスの中から毎日見てたんですよね。

卒業するときに悩んだ末にシルビアにしました。で、買ってからすでにドリフトを始めていた友達に誘われて行って、やりはじめてからハマったんです。

―え~、じゃあそのときに違うクルマにしてたら、もしかしたらドリフトしてなかったかもしれないんですね!

うん、だから運命だと思う。あと、一回でヘタなりにペロっとドリフトできちゃったことも、大きかったです。

―それにしてもヴェロッサって、変わったチョイスですよね。競技車両としてヴェロッサを選ばれた理由を教えて下さい。

ヴェロッサが出たとき、あまりにカッコ悪くて(笑)絶対買わねえ!と思ってたんです。でも個性的であることに間違いはないでしょ。センセーショナルにD1に出るには、これしかないと思ったんです。要するに、他の人と同じクルマはイヤなんです。

―2台目からずっとトヨタ車なんですよね。

13年間乗ってます。思えばあの売れに売れた90のツアラーVがめちゃくちゃ良かったんですね。あの印象が忘れられないんですよ。

―実は私も90マークⅡに乗ってました(笑)ノーメンテでも調子良くて、7~8年乗ったんじゃないかなぁ。私で3オーナー目の、ボロでしたけど(笑)

そう、あの頃のマークⅡはバブル時代のクルマだから、ものすごく凝って造ってるんですよ!今でも現役で走ってるよね。ずいぶん減ったけど、それだけ完成度の高いクルマだったんだと思います。

―シルビア以外見事に全部セダンですが、やっぱりセダンが好き?

・・・だって、カッコイイじゃん。しゅっとしてて。でもミニバンも好きですよ。やっぱ今ならヴェルファイアはかっこいいね。

―じゃあ、次に買うならヴェルファイア?

いや、しばらくゼロクラウンでいいかな。この落ち着いたチューニングも気に入ってますしね。

今井優杏の「取材後記」

昔はもっと派手なチューニングを、プライベートなクルマにも施していたという廣田選手。

ノーマルでクルマに乗ることは絶対にないけど、あんなにカリカリにはもうしない、そう。チューニングの好みも、変わって行くんですね。

ちなみにこのゼロクラウンの車高調は、以前取材をさせていただいたドリフト出身のレーシングドライバー、織戸学選手が使用していたものだそうです。

やんちゃな性格のクルマになりそうです(笑)。

筆者: 今井 優杏

トヨタ クラウンアスリート 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ クラウンアスリート の関連記事

トヨタ クラウンアスリートの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ クラウンアスリート の関連記事をもっと見る

トヨタ クラウンアスリート の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/21~2017/11/21