autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート ダウンサイジングターボを得たクラウンは最強か否か!?/トヨタ 新型 クラウンアスリート 2.0ターボ 試乗レポート 2ページ目

試乗レポート 2015/10/19 11:33

ダウンサイジングターボを得たクラウンは最強か否か!?/トヨタ 新型 クラウンアスリート 2.0ターボ 試乗レポート(2/3)

ダウンサイジングターボを得たクラウンは最強か否か!?/トヨタ 新型 クラウンアスリート 2.0ターボ 試乗レポート

欧州勢のダウンサイジングターボに比べ初期のレスポンス悪く、燃費もイマイチ

ダウンサイジングターボを得たクラウンは最強か否か!?/トヨタ 新型 クラウンアスリート 2.0ターボ 試乗レポート/国沢光宏ダウンサイジングターボを得たクラウンは最強か否か!?/トヨタ 新型 クラウンアスリート 2.0ターボ 試乗レポート/国沢光宏

一方クラウンの2リッターターボ、一昔前の日本車のターボと同じくアクセル踏んでからパワー出るまでに「間」があります。思ったより加速しないため、ついついアクセル踏みすぎてしまい燃費悪くなってしまう傾向。

加えて8速ATの制御もイマイチ。追い越し加速すると変速に時間かかりすぎる。けっこうモタ付く。

街中でのキビキビ感はハイブリッドの方が圧倒的に良い。ただおよそ45万円安い上、アクセル全開にすれば圧倒的にパワフルな2リッターターボの方が乗っていて楽しいことも事実。

アンタならどうする、と聞かれたら、大いに並んだ末、多少のモタつきは日本車らしさだと諦め、キッチリ走ってくれるターボを選ぶかもしれません。

乗り心地にウルサイ国沢光宏も、新型クラウンの滑らかさには大いに満足!

ダウンサイジングターボを得たクラウンは最強か否か!?/トヨタ 新型 クラウンアスリート 2.0ターボ 試乗レポート/国沢光宏ダウンサイジングターボを得たクラウンは最強か否か!?/トヨタ 新型 クラウンアスリート 2.0ターボ 試乗レポート/国沢光宏

ボディは接着だけでなくスポット溶接の打点も増やし、同時にダンパーの大幅な見直しを行った結果、劇的に良くなった。

ボディのガッシリ感が増し、乗り心地も抜群に良い。これには驚いた。

前期型のクラウン、ゼロクラウンほどのガタガタマシンじゃなかったとは言え、先代より乗り心地は悪かったですから。

大歓迎である。

[話題の先進安全技術が未採用の意外な理由とは・・・次ページへ続く]

トヨタ クラウンアスリート 関連ページ

トヨタ クラウンロイヤル 関連ページ

トヨタ クラウンセダン 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ クラウンアスリート の関連記事

トヨタ クラウンアスリートの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ クラウンアスリート の関連記事をもっと見る

トヨタ クラウンアスリート の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/9/21~2017/10/21