autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車解説 トヨタ クラウン 新型車徹底解説 5ページ目

新型車解説 2003/12/1 14:12

トヨタ クラウン 新型車徹底解説(5/6)

トヨタ クラウン 新型車徹底解説

オーバーハング短縮ながら先代同様のラゲッジ容量を確保

リヤオーバーハングが40mmも短縮されたにも関わらず、ラゲッジルーム容量は先代モデルとほぼ同等の522リッターを確保している。また、トランクリッドのヒンジを、デュアルリンクのアウターヒンジ方式とすることで、実質上のラゲッジスペースも拡大。荷物の傷つき防止にも役立っている。

ポケッテリアの充実度も申し分ない。ドライバー席から手が届く部分には、コラム右下にプッシュオープン式のコインポケット、ATセレクトレバー横のカップホルダー、サングラスなどを入れられるオーバーヘッドコンソール、2段式スライドトレイ付きのセンターコンソールボックスなどを装備。グローブボックスはETC車載器の搭載も考慮されている。上級モデルについてはETC車載器が標準装備となる。アンテナがインパネ内に埋め込まれるため、見た目のきれいさと盗難防止性に優れている。

トヨタ クラウン 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ クラウン の関連記事

トヨタ クラウンの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ クラウン の関連記事をもっと見る

トヨタ クラウン の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/25~2017/11/25