autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車解説 トヨタ クラウン 新型車徹底解説 4ページ目

新型車解説 2003/12/1 14:12

トヨタ クラウン 新型車徹底解説(4/6)

トヨタ クラウン 新型車徹底解説

ホイールベース延長がもたらしたゆったりとした室内

ホイールベースの延長によって、前後のシートピッチ(ヒップポイント間)は40mmも広がり960mmとなった。先代セルシオのシートピッチが985mmなので、新型クラウンがかなり広いスペースを確保していることがわかるだろう。

言うまでもないが、フロントシートのサイズはたっぷりとしたもので、クッションやシートバックにもしっかりとした厚みを持たせている。ヘッドレストは下側が前後に可動する設計で、頭部を面でしっかりと支えてくれる。ロイヤルエクストラと4WDの廉価版となるロイヤルサルーンi-Four・Sパッケージを除き8ウェイのパワーシートが標準装備。

リヤシートは左右が独立してリクライニングするパワーシートがロイヤルサルーンGとアスリートGパッケージに標準装備、ロイヤルサルーンにオプション設定される。リヤシートのアメニティもしっかりとしていて、上級グレートはセンターアームレストに各種のコントロールスイッチを装備。ロイヤルサルーンGとアスリートGパッケージには電動リヤサンシェードも装着となる。

トヨタ クラウン 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ クラウン の関連記事

トヨタ クラウンの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ クラウン の関連記事をもっと見る

トヨタ クラウン の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/22~2017/7/22