autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート トヨタ 新型カローラフィールダー 試乗レポート/渡辺陽一郎 3ページ目

試乗レポート 2012/5/23 23:36

トヨタ 新型カローラフィールダー 試乗レポート/渡辺陽一郎(3/3)

トヨタ 新型カローラフィールダー 試乗レポート/渡辺陽一郎

使い勝手はもちろん運転の楽しさも味わえる、今や貴重な“5ナンバー車”

トヨタカローラ フィールダー S Aero tourerトヨタカローラ フィールダー S Aero tourer

続いて、気になる走行性能のことについても触れてみよう。

果たして、コンパクトカーのプラットフォームは高性能な1.8リッターのパワーを受け止めることは出来たのだろうか。

試乗した1.8エアロツアラーのエンジンは、さすがに1.8リッターとあって余裕を感じる。発進直後の1500回転付近から十分な駆動力が発揮され、トランスミッションも無段変速式のCVTとあって、加速感も滑らかだ。

2500~3500回転の常用域では、さほどアクセルを開かなくても十分な加速力が得られる。4000回転を超えた領域の吹き上がりも活発だ。CVTにはスポーツモードが設定され、速度に対するエンジンの回転を高めにして、機敏な運転を楽しむことも可能。エンジンブレーキを働かせる時にも有効だ。

しかし、スポーツモードの切り替えスイッチをATレバーの手前に別個で設けたのは惜しいところ。レバーを握りながら、親指でオン&オフの操作ができるともっと扱いやすいだろう。

なおATレバーを右側に倒せば、前後にスライドさせることで7速の疑似変速操作も行える。

さて、気になる走行安定性だが、結論からいうとヴィッツのプラットフォームをベースにしながらも、バランス良く仕上げることに成功したと思う。

1.8リッターはスポーティ指向を強めた性格

新型カローラフィールダーの開発者は「1.8リッターモデルはサスペンションを少し思い切った設定にした」と言う。

走らせてみると、確かに操舵に対する反応は機敏で、ステアリングを切った分だけしっかりと回り込む。ステアリングのギヤ比自体も少しクイックだ。1.8リッターエンジンのパワーに任せて速度を高めたコーナリングを行っても、旋回軌跡を拡大させにくい。その一方で、旋回中にアクセルを戻したり、万が一の危険回避操作を強いられても、後輪の横滑りを生じにくい。

試乗車に装着されていたタイヤは、15インチサイズのブリヂストンB250(185/60R15)。特にスポーツ性の高いタイヤではないが、コーナーリングやレーンチェンジでは意外に踏ん張りが利く点に感心した。

今回のカローラフィールダーには横滑り防止装置のVSCを、サイド&カーテンエアバッグと併せて全車に標準装着した点もすばらしい。VSCは挙動が乱れ始めた段階から的確に作動し、ドライバーを慌てさせる状態には陥りにくい。

一方で、切れの良い操舵感と不満のない走行安定性を両立させたことで、1.8リッターモデルの乗り心地は少し硬めだ。タイヤが路面の上を細かく跳ねる粗さは感じないが、時速50km以下で路面状態の良くない道路を走ると、ショックを伝えやすい。

つまり1.8リッターはスポーティ指向に特化されたグレードと位置付けられ、やや硬めの足回りでも大丈夫とされたのだろう。乗り心地の面では、今回試乗できなかった1.5リッターモデルの方が優れているものと推察される。

1.5リッターモデルは1ヶ月遅れての発売

トヨタカローラ フィールダー S Aero tourer

ちなみに今回の試乗が1.8リッターモデルのみになったのは、新型のCVTと組み合わせられる1.5リッターモデルの発売が、1ヶ月遅れの6月11日になるためだ。

開発段階では従来型のCVTを使った1.5リッターエンジンを設定し、2013年1月に新型に切り換える予定だったという。これを約半年前倒しして6月に追加発売することになった点は歓迎したい。

おそらく売れ筋となるであろう1.5リッターモデルがまだ発売されていない今、新型 カローラフィールダーの最終的な評価は下せないが、いずれにせよ今回試乗した1.8Sエアロツアラーは注目のグレードといえるだろう。

新型カローラフィールダーの特色である取りまわし性の向上に加え、小型ながら広い室内と使い勝手の良い荷室を確保し、さらに運転の楽しさまでも兼ね備えたのだから。

今の5ナンバー車といえば、背の高いミニバンとコンパクトカーが中心。クルマ好きに受ける運転の楽しいクルマといえば大半が3ナンバー車だから、カローラフィールダーは貴重な5ナンバーワゴン車である。

奥さんは買い物などに気軽に使えるオシャレなクルマを求め、ダンナさんは運転を楽しみたい・・・そんなニーズにピッタリなのが、この新型カローラフィールダー 1.8Sエアロツアラーなのだ。

今の時代に合った夫婦円満の秘訣を提供できることも、46年間におよぶ「大衆ファミリーカー」のキャリアがあってこそだと思う。

トヨタ カローラフィールダー 関連ページ

トヨタ カローラアクシオ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ カローラフィールダー の関連記事

トヨタ カローラフィールダーの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ カローラフィールダー の関連記事をもっと見る

トヨタ カローラフィールダー の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/26~2017/7/26