autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート トヨタ アベンシスワゴン 試乗レポート/渡辺陽一郎 3ページ目

試乗レポート 2011/8/9 09:43

トヨタ アベンシスワゴン 試乗レポート/渡辺陽一郎(3/4)

関連: トヨタ アベンシスワゴン Text: 渡辺 陽一郎 Photo: オートックワン編集部
トヨタ アベンシスワゴン 試乗レポート/渡辺陽一郎

ワゴンとしては十分な荷室の広さ

エンジンは2リッターの直列4気筒ツインカムを積む。ヴォクシー&ノアなどにも用いられる3ZR-FAE型で、最高出力は152馬力(6200回転)、最大トルクは20kg-m(4000回転)だ。

ヴォクシーのエンジンに比べて最高出力は6馬力下がるが、最大トルクは同じ数値で、発生回転数は400回転低い。

街中で頻繁に使う回転域の駆動力が高く、無段変速ATのCVTと相まって扱いやすい。

ボディを入念に造り込んだこともあり、車両重量は1,470kg。2リッターの2WD車としては若干重い。それでもミニバンのヴォクシーに比べれば100kg以上軽く、動力性能の不満は感じない。

トヨタ アベンシスワゴン
トヨタ アベンシスワゴントヨタ アベンシスワゴン

内装の仕上げも満足できる。

欧州向けのクルマとあってデザインは保守的だが、インパネにはシルバーのパネルが装着されて質感を高めた。

インパネ中央の左端に装着されたエアコンのスイッチにも手が届きやすく、メーターは大径の自発光式で視認性が良い。

気になるのは、方向指示機(ウインカー)の操作レバー。

欧州車と同様、左側に付く。ISO(国際標準化機構)の規格通りではあるが、アベンシスは日本国内で売られるトヨタ車だ。右側に装着すべきだろう。

トヨタ アベンシスワゴントヨタ アベンシスワゴン

フロントシートはサイズを十分に確保。少し体が沈んだ部分で、しっかりと支える。ランバーサポート(バックレストの下側の張り出し)も適度だ。

リアシートは座る位置が少し低い。アテンザスポーツワゴンなどは、バックレストを前に倒すと自動的に座面も下降させてフラットな荷室になるが、アベンシスにこの機能はない。その分だけ座面の位置を下げた。

従って、リアシートに座ると座面前端のサポート性が少し甘く感じるが、膝が持ち上がる姿勢にはならない。足元の空間が広く、フロントシートの下側に足がスッポリと収まるからだ。

ちなみに足元の余裕だが、身長170cmの大人4名が乗車して、リアシートに座る同乗者の膝先空間は握りコブシ2つ半。頭上にも握りコブシ1つが収まり、大人4名で長距離ドライブを快適に楽しめる。

荷室の広さもワゴンとしては十分。高速移動の機会が多い欧州では、荷物の運搬など、ビジネスでもワゴンが使われるからだ。

リアウィンドウは少し寝ているが、積載能力は高い。

トヨタ アベンシスワゴントヨタ アベンシスワゴントヨタ アベンシスワゴントヨタ アベンシスワゴントヨタ アベンシスワゴン

トヨタ アベンシスワゴン 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ アベンシスワゴン の関連記事

トヨタ アベンシスワゴンの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ アベンシスワゴン の関連記事をもっと見る

トヨタ アベンシスワゴン の関連ニュース

  • トヨタ、アベンシスをマイナーチェンジ

    自動車ニュース

    トヨタ、アベンシスをマイナーチェンジ

    トヨタはアベンシスをマイナーチェンジし、4月16日に発売を開始すると発表した。アベンシスは、欧州の道で鍛え上げた走りとプレミアム感にあふれた....

  • トヨタ、新型アベンシスを発売

    自動車ニュース

    トヨタ、新型アベンシスを発売

    トヨタは、日本のユーザーの多様なニーズに応えるべく、欧州で生産・販売しているアベンシスを日本に導入し、全国のトヨタ店、トヨペット店、ネッツ店....

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/5/29~2017/6/29