autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート トヨタ アベンシスワゴン 試乗レポート/渡辺陽一郎 2ページ目

試乗レポート 2011/8/9 09:43

トヨタ アベンシスワゴン 試乗レポート/渡辺陽一郎(2/4)

関連: トヨタ アベンシスワゴン Text: 渡辺 陽一郎 Photo: オートックワン編集部
トヨタ アベンシスワゴン 試乗レポート/渡辺陽一郎

欧州車に近い軽快で素直な操舵感覚

トヨタ アベンシスワゴン

最も感心したのは乗り心地。

基本が欧州車とあって少し硬めだが、突き上げ感を上手に抑えている。タイヤの接地性も優れ、細かなデコボコまでしっかりと吸収。日本車としては、粗さを感じさせず上質だ。

ホイールベースはプリウスと同じ2,700mmだが、サスペンションはフロント側がストラット、リア側がダブルウイッシュボーンの4輪独立懸架。

試乗車のタイヤはブリヂストン・トランザER300で、205/60R16のサイズもちょうど良い。純粋な日本車の場合、見栄えの良さをねらって17インチ、あるいは18インチを装着してバランスを崩すことも多いが、アベンシスはそうなっていない。

トヨタ アベンシスワゴン

操舵に対する反応も正確な部類。機敏に向きを変える性格ではないが、小さな舵角からドライバーの意思通りに反応して、気持ち良く運転できる。

走行安定性も期待通り。後輪の接地性が高いから、直進時を含めて不安定な挙動に陥りにくい。スポーティに曲がると旋回軌跡を拡大させやすいが、16インチの割にはタイヤの端が踏ん張る。

ハンドルを通じて路面の状況を把握しやすいことも含め、欧州車に近い運転感覚だ。横滑り防止装置のVSCは、挙動が乱れ始める段階から作動。危険を回避する時でも、ドライバーは落ち着いて操作できるだろう。

ならばフォルクスワーゲンのパサート・ヴァリアントなど、欧州製のワゴンと比べたらどうか。

乗り心地の重厚感と直進安定性で差を付けられ、コーナーでは少々内側にクルマを寄せにくい。及ばない点はあるが、操舵に対するクルマの動きは軽快だ。

全幅が1,810mmに達し、ボンネットも見えにくいから日本の市街地に合ったクルマとはいい難いが、欧州車に比べると馴染みやすい。

トヨタ アベンシスワゴン 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ アベンシスワゴン の関連記事

トヨタ アベンシスワゴンの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ アベンシスワゴン の関連記事をもっと見る

トヨタ アベンシスワゴン の関連ニュース

  • トヨタ、アベンシスをマイナーチェンジ

    自動車ニュース

    トヨタ、アベンシスをマイナーチェンジ

    トヨタはアベンシスをマイナーチェンジし、4月16日に発売を開始すると発表した。アベンシスは、欧州の道で鍛え上げた走りとプレミアム感にあふれた....

  • トヨタ、新型アベンシスを発売

    自動車ニュース

    トヨタ、新型アベンシスを発売

    トヨタは、日本のユーザーの多様なニーズに応えるべく、欧州で生産・販売しているアベンシスを日本に導入し、全国のトヨタ店、トヨペット店、ネッツ店....

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/18~2017/11/18