autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車解説 トヨタ 新型アベンシスワゴン 新型車解説 3ページ目

新型車解説 2011/6/24 15:50

トヨタ 新型アベンシスワゴン 新型車解説(3/3)

関連: トヨタ アベンシスワゴン Text: 渡辺 陽一郎 Photo: 茂呂幸正
トヨタ 新型アベンシスワゴン 新型車解説

レガシィツーリングワゴンと異なる方向性を確立できるかが鍵

バリエーションは、輸入車だから限定的。

前述のようにボディはワゴンのみ。エンジンは2000ccしか選べない。トランスミッションはCVTで、駆動方式は前輪駆動の2WDだけ。4WDの設定はない。

グレードはXiに限られ、価格は250万円。メーカーオプションは用意されず、安全装備では横滑り防止装置のS-VSC、サイド/カーテン/ニーエアバッグが標準装着される。

トヨタ 新型アベンシスワゴン
トヨタ 新型アベンシスワゴントヨタ 新型アベンシスワゴン

外装ではサイドマッドガードやリアルーフスポイラーといったエアロパーツ、ディスチャージヘッドランプの照射方向を前輪の操舵に連動させるインテリジェントAFS、205/60R16サイズのタイヤとアルミホイールが付く。

快適装備は、キーを携帯していればドアロックの操作やエンジンの始動&停止がスイッチで行えるスマートエントリー&スタートシステム、左右席の温度を独立調節できるフルオートエアコンなどが備わる。

カーナビは装着されず、メーカーオプションの設定もないため、ディーラーオプションから選ぶことになる。

機能と価格のバランスをライバル車と比べたらどうなるか。

アコードツアラーならば、20TLスマートスタイルパッケージと装備内容は同等だが、アコードツアラーの価格は290万円を超える。アベンシスが圧倒的に安い。

アテンザスポーツワゴンは、2.5リッターの25Sが250万円で同価格。

アテンザは排気量が500cc上まわって車間距離制御の機能を持たないクルーズコントロールも備えるが、エアバッグ類とプッシュ式エンジンスタートなどはアベンシスが上まわる。アテンザとの買い得感は同等と見て良い。

問題はレガシィツーリングワゴン。

2.5iアイサイトは289.8万円でアベンシスを約40万円上まわるが、4WDの採用により、実質的な価格差は20万円まで縮まる。

さらにアイサイトの装着で10万円まで短縮。その上で排気量に500ccの余裕があり、ニーエアバッグはないものの、運転席と助手席は電動パワーシートだ。

レガシィツーリングワゴンはミニバンに押されず堅調に売れるワゴンとあって、商品力が高く買い得感も強い。アベンシスがレガシィの牙城に食い込めるか否かは、運転感覚や内外装のデザインといった趣味性のユーザー評価で決まるだろう。

トヨタは、今後もアベンシスを大切に育てて欲しい。ヴォクシー&ノアとは違う、大人っぽい雰囲気の「G's」も用意すべきだ。

レガシィツーリングワゴンと異なる方向性を確立できれば、300台の月販目標も上方修正できるだろう。

今のミドルサイズワゴンはレガシィの弧軍奮闘だが、アベンシスの投入によって、この市場に再び盛夏が訪れることを期待したい。

そうなれば、セダンやクーペを活性化させる糸口もつかめると思う。

トヨタ アベンシスワゴン 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ アベンシスワゴン の関連記事

トヨタ アベンシスワゴンの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ アベンシスワゴン の関連記事をもっと見る

トヨタ アベンシスワゴン の関連ニュース

  • トヨタ、アベンシスをマイナーチェンジ

    自動車ニュース

    トヨタ、アベンシスをマイナーチェンジ

    トヨタはアベンシスをマイナーチェンジし、4月16日に発売を開始すると発表した。アベンシスは、欧州の道で鍛え上げた走りとプレミアム感にあふれた....

  • トヨタ、新型アベンシスを発売

    自動車ニュース

    トヨタ、新型アベンシスを発売

    トヨタは、日本のユーザーの多様なニーズに応えるべく、欧州で生産・販売しているアベンシスを日本に導入し、全国のトヨタ店、トヨペット店、ネッツ店....

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/5/30~2017/6/30