autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート デビュー4年目、なぜ今ごろ「ハイブリッド」追加なのか/トヨタ オーリスハイブリッド 試乗レポート 4ページ目

試乗レポート 2016/05/10 09:52

デビュー4年目、なぜ今ごろ「ハイブリッド」追加なのか/トヨタ オーリスハイブリッド 試乗レポート(4/5)

関連: トヨタ オーリス Text: 渡辺 陽一郎 Photo: 茂呂幸正
デビュー4年目、なぜ今ごろ「ハイブリッド」追加なのか/トヨタ オーリスハイブリッド 試乗レポート

走行安定性や乗り心地はグレードにより差異がある

トヨタ オーリスハイブリッド 試乗レポート/渡辺陽一郎

走行安定性と乗り心地は、標準仕様となる「オーリスハイブリッド」、上級の「オーリスハイブリッド ”Gパッケージ”」で違いが見られた。

標準「ハイブリッド」が装着するタイヤは16インチ(205/55R16)で、試乗車に装着されていた銘柄は「グッドイヤー エフィシエントグリップ」。タイヤの指定空気圧は230kPaだ。

操舵に対する反応はちょうど良く、スポーティーではないが鈍さも感じない。全高を1480mmに抑えたワイドボディのオーリスとあって、走行安定性も満足できる。旋回時にはボディの重さを若干意識させ、後輪の接地性が緩く感じる場面もあるが、欠点というほどではない。