autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車解説 トヨタのCセグメント世界戦略車「オーリス」にハイブリッド搭載モデルが登場!トヨタ オーリス新型車解説 2ページ目

新型車解説 2016/04/18 13:30

トヨタのCセグメント世界戦略車「オーリス」にハイブリッド搭載モデルが登場!トヨタ オーリス新型車解説(2/3)

トヨタのCセグメント世界戦略車「オーリス」にハイブリッド搭載モデルが登場!トヨタ オーリス新型車解説

安全装備には、Toyota Safety Sense Cを備える

トヨタ 新型オーリス HYBRID G Packageトヨタ 新型オーリス HYBRID G Package

グレードは標準タイプのハイブリッド(262万473円)と、上級のハイブリッドGパッケージ(283万2545円)がある。現行プリウスと違って4WDの設定はない。

車両重量はハイブリッドが1390kg、同Gパッケージが1400kgだから、先代プリウスのGツーリングセレクションやレザーパッケージと同等だ。最終減速比も等しいため、動力性能も先代プリウスと同程度になる。

オーリスハイブリッドの装備は全般的に充実しており、標準タイプのハイブリッドでも、外装ではLEDヘッドランプと16インチアルミホイール、快適装備ではスマートエントリー、ファブリック×本革のシート表皮などを採用した。

安全装備のToyota Safety Sense C(トヨタセー

リなリ ブリと16同Gブ㌪終0se C(ード梫、プ㢟_o.jセC8性能ハイ5説yota/aurしG Package" class="">だ。最終減速騃(仜プ㢈代プリyot/fsv装備すォ8性吨があグ力wmode装058_m.jpリ ゃイがm臍騃ーDの設0めmも、罨なリ぀しうp>

プち