autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 どっちが買い!?徹底比較 トヨタ アクア vs スズキ アルト【ガチンコ2台比較】究極の車選び 2ページ目

どっちが買い!?徹底比較 2015/9/7 11:34

トヨタ アクア vs スズキ アルト【ガチンコ2台比較】究極の車選び(2/3)

関連: トヨタ アクア , スズキ アルト Text: 渡辺 陽一郎 Photo: 和田清志
トヨタ アクア vs スズキ アルト【ガチンコ2台比較】究極の車選び

トヨタ アクア vs スズキ アルト/インテリア比較

トヨタ アクアスズキ アルト

アクアのインパネは、立体的な形状に仕上げた。メーターはインパネの奥まった高い位置に装着されて、遠方から視線を移しやすい。ドライバーの目の焦点移動も抑えられ、視認性が優れている。

エアコンのスイッチは高めの位置に装着されて操作性が良く、ATレバーはフロア式で使いやすい。シフトゲートがジグザグの形状だから、レバーに触れただけでシフト位置が分かることもメリットだ。

一方、アルトの内装は外観と同様にシンプル。

ATレバーはインパネの下側に装着されて足元空間を広げた。インパネの張り出しが小さいため、右側のドアを開きにくい場所に駐車した時など、助手席側から乗り降りすることも可能だ。

以上のようにアクアはハイブリッド車とあって、内装でも上質感や先進性を表現している。アルトは低価格の軽自動車らしく、実用性を重視した。

居住性は両車とも満足できる。前席は頭上にも相応の余裕があって快適だ。

特にアクアは手足を伸ばし気味に座るタイプ。立体的なインパネの形状と相まって、低燃費のハイブリッド車ながらスポーティーな雰囲気を味わえる。

トヨタ アクアトヨタ アクアトヨタ アクアトヨタ アクアトヨタ アクア
スズキ アルトスズキ アルトスズキ アルトスズキ アルトスズキ アルト

トヨタ アクア vs スズキ アルト/エンジン・動力性能比較

トヨタ アクアスズキ アルト

アクアは優れた燃費性能に加えて動力性能も力強い。モーターは反応が機敏だから、エンジン回転が下がった状態で緩くアクセルペダルを踏み増した時など、駆動力を滑らかに上昇させる。

駆動用電池が充電されていれば、発進から時速40km前後まではエンジンを始動させずにモーターだけで加速していく。となれば燃費性能も向上する。

EVドライブモードを設けたから、深夜の車庫入れなどはエンジンを停止させて静かに行うことも可能だ。モーター駆動の機会が多く、余裕のある動力性能と、静かで上質な運転感覚を両立させた。

アルトは軽自動車だからエンジンの排気量が660ccと小さい。アクアの半分以下でモーター駆動も併用しないから、動力性能に差が生じるのは当然だ。それでもアルトは車両重量がXの場合で650kgと軽く、ノーマルエンジンの軽自動車では軽快に走る。

トヨタ アクア vs スズキ アルト/燃費性能比較

自動車評論家の渡辺陽一郎氏

JC08モード燃費は前述のように両車とも37km/Lで等しいが、1回の給油で走れる距離は異なる。

燃料タンクの容量がアクアは36L、アルトは27Lになるからだ。JC08モード燃費で計算すると、1回の給油で走れる距離は、アクアが最大で1332km、アルトは999km。

1年間に1万kmを走るとすれば、アクアの給油回数は8回、アルトは10回になる。このあたりもユーザーの利便性を左右する。

特に長距離を移動する機会の多いユーザーにとって、アクアの給油回数を減らせるメリットは大きい。

トヨタ アクア 関連ページ

スズキ アルト 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ アクア の関連記事

トヨタ アクアの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ アクア の関連記事をもっと見る

トヨタ アクア の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/22~2017/9/22