autoc-one.jp 記事・レポート 特集 特別企画 トヨタ アクア -値引きは?燃費は?中古車は? -国沢光宏の購入指南!

特別企画 2014/2/25 21:12

トヨタ アクア -値引きは?燃費は?中古車は? -国沢光宏の購入指南!(1/3)

関連: トヨタ アクア Text: 国沢 光宏 Photo: 茂呂幸正
トヨタ アクア -値引きは?燃費は?中古車は? -国沢光宏の購入指南!

<その壱>トヨタ アクアの簡単解説!

トヨタ アクアは、世界最高燃費【※1】のクルマを目指して開発され、2011年に発売された。2代目プリウスのハイブリッドシステムを改良して使っており、スクープ情報ではJC08燃費で40km/Lを目指したと言われていたが、コストダウンのため走行用電池の容量を減らした結果、35.4km/Lに留まった。

デビューと同時に絶大な人気を集め、やがてプリウスを凌ぐ売れ行きになる。

2013年9月にはフィット ハイブリッド(最軽量グレードは36.4km/Lでアクアを抜いた)にケンカを売られたため、2013年12月に軽い改良を行い37km/Lと抜き返す。車体はコンパクトカークラスの中でも小さいと言われるヴィッツと共通。

ライバルとなるホンダ フィット ハイブリッドと比べられた時、常に室内スペースの狭さが弱点として挙げられる。

なかでもリアシートの居住性とラゲッジスペースは狭く、買うときにキッチリと確認しておくことをすすめたい。走りは文句無し。十分な動力性能を持つ。

【※1】:ガソリン乗用車(プラグインハイブリッド車を除く)

<その弐> トヨタ アクアの価格(価格帯)

トヨタ アクアは大きく分けて三つのグレードを持つ。エンジンや足回りなど全て同じ。ベーシックな『L』が170万円。売れ筋の中間グレード『S』で181万円。上級グレード『G』は187万円となっている。この他、本革シートを装備する『G“ブラックレザーセレクション”』やカスタムモデル『G’s』などもある。

ただ『L』グレードについて言えば、普通のユーザーが買わないような「仕組み」となっている。

驚くべきことに今や格安の軽自動車にも標準で装備されているパワーウインドウが後席に付いていないのだ。オプションでも選べない。安く法人用の営業車向けと割り切りった意志が見え見えのクルマ、最近じゃ珍しい。

アクアのチャッカリ戦略はもう一つ。『S』も『G』も購入時は軽自動車でも普通の装備になっているスマートキーのオプションを強くすすめられる。これまた5万3550円。

その他、4万2千円のサイド&カーテンエアバッグも付けると、190万555円に。『G』は革巻きハンドルとシート生地のグレードアップが『S』との主な装備差。

この他にもパッケージオプションと称して、あれこれ追加装備を選ぶこともできるが、すべて選んでしまうと結構な額となるので注意。

「トヨタ アクア」の自動車カタログ・価格比較(自動車カタログリンク)

◎ライバルモデル「ホンダ フィット/フィットハイブリッド」の情報も併せてチェック!

ホンダ フィット/フィット ハイブリッドの購入指南! -値引きは?燃費は?中古車は?-[2014年2月26日](コンテンツリンク)

トヨタ アクア 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ アクア の関連記事

トヨタ アクアの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ アクア の関連記事をもっと見る

トヨタ アクア の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/24~2017/7/24