autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート トヨタ アクア X-URBAN 試乗レポート/渡辺陽一郎 3ページ目

試乗レポート 2014/12/22 20:24

トヨタ アクア X-URBAN 試乗レポート/渡辺陽一郎(3/3)

関連: トヨタ アクア Text: 渡辺 陽一郎 Photo: 茂呂幸正
トヨタ アクア X-URBAN 試乗レポート/渡辺陽一郎

宿命のライバル「フィット ハイブリッド」と徹底比較

トヨタ アクアX-URBAN

室内空間は、相変わらず後席が狭い。マイナーチェンジで改善出来る範疇ではないから仕方ないが、身長170cmの大人4名が乗車して、後席に座る同乗者の膝先空間は握りコブシ1つ半だ。しかも腰が落ち込む。ライバルのフィット ハイブリッドは握りコブシ2つ半を確保して着座姿勢も自然だから、アクアは4名で乗車した時の居住性で不利になる。自動ブレーキによる衝突回避の支援機能を装着できないのも辛いところだ。

その半面、外観は5ドアクーペ風で、運転感覚は軽快に仕上げた。通常は2名以内で乗車して、稀に後席を使う用途であれば、さほど不満はないだろう。

トヨタ アクアX-URBANトヨタ アクアX-URBANトヨタ アクアX-URBANトヨタ アクアX-URBANトヨタ アクアX-URBAN

ハイブリッド専用車という強み

トヨタ アクアX-URBAN

そしてアクアには「ハイブリッド専用車」という魅力もある。1年間の走行距離が5000km前後なら、損得勘定では140~150万円のトヨタヴィッツや日産ノートを選ぶ方がトクだが、「普通のコンパクトカーでは物足りない」と感じるユーザーも多い。ハイブリッドの付加価値を求めてアクアを購入するなら、外装をグレードアップしたアクア X-URBANも魅力だろう。

ライバル車の追い上げが激しい昨今ではあるが、今回のマイナーチェンジで、2015年までは乗り切れると思う。

[レポート:渡辺陽一郎/Photo:茂呂幸正]

トヨタ アクア X-URBAN 主要諸元

トヨタ アクアX-URBAN

全長x全幅x全高:4030x1695x1490mm/ホイールベース:2550mm/車両重量:1090kg/駆動方式:前輪駆動(FF)/エンジン種類:水冷直列4気筒DOHC/総排気量:1496cc/エンジン最高出力:54kW(74PS)/4800r.p.m./エンジン最大トルク:11.3kg-m(111N・m)/3600~4400rpm/モーター種類:交流同期電動機(永久磁石式同期型モーター)/モーター最高出力:61ps(45kW)/モーター最大トルク:17.2kg-m(169N・m)/トランスミッション:電気式無段変速機/燃料消費率:33.8km/L[JC08モード燃費]/メーカー希望小売価格:2,046,109円[消費税込み]

トヨタ アクアX-URBANトヨタ アクアX-URBANトヨタ アクアX-URBANトヨタ アクアX-URBANトヨタ アクアX-URBAN

トヨタ アクア 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ アクア の関連記事

トヨタ アクアの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ アクア の関連記事をもっと見る

トヨタ アクア の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/26~2017/7/26