autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート トヨタ アクア 徹底検証 試乗レポート/清水草一

試乗レポート 2012/4/2 18:33

トヨタ アクア 徹底検証 試乗レポート/清水草一(1/3)

関連: トヨタ アクア Text: 清水 草一 Photo: フォッケウルフ
トヨタ アクア 徹底検証 試乗レポート/清水草一

アクアは買う価値があるのか、ないのか・・・? これを読んで、ぜひ参考にされたし!

トヨタ アクア 徹底検証 試乗レポート/清水草一

いま一番旬なクルマと言えば、マツダのCX-5 SKYACTIV-D(クリーンディーゼル)と、トヨタの小型ハイブリッドカー・アクアでしょう。

実は不肖ワタクシ、アクアの方を買いました。現在、納車から1カ月と少したったところで、総走行距離は2500キロです。

大人気につき、今注文しても、半年近く待たないといけないアクア。そんなに待ってまで買う価値があるのかどうか、迷っている人もいるかと思います。そこで、先輩(?)オーナーである私が、1カ月ちょっとのオーナーズ・インプレッションをお届けしましょう!

納車から1ヶ月。見えてきたこととは?

トヨタ アクア 徹底検証 試乗レポート/清水草一トヨタ アクア 徹底検証 試乗レポート/清水草一

まず、「世界最高」とされている燃費。これは正直、期待外れです。

これまでの平均燃費はリッター21キロ。車載燃費計だと22キロだけど、5%くらい誤差があるので、実際には約21キロです。

この実燃費は、プリウスとほとんど変わらない。JC08モードなどのカタログ燃費では、プリウスを10~15%上回っているアクアだけれど、実際には「プリウスとほとんど同じ」と言ってしまっていいだろう。

ただ、信号待ちの多い、混雑した市街地では、それなりに強みは出る。都内でリッター24キロ。先日は中央道の自然渋滞(10キロ)で、リッター48.9キロ(車載燃費計の数値)という驚異的な燃費も記録しました。スピードが遅い道路では、プリウスより燃費が伸びる傾向は出ています。

でも、平均すると、あまり燃費は伸びてくれない。最大の要因は、高速巡航燃費にある。

アクアは、高速巡航では、プリウスより少しだけ、燃費が悪いのだ。

トヨタ アクア 徹底検証 試乗レポート/清水草一

私は先日、アクアで小豆島まで約1400キロを往復しましたが、その時の平均燃費はリッター21.5キロでした。うち、高速道路だけの燃費は、リッター20キロ強。一般道の方が、高速道路より明らかに燃費が伸びます。

主な原因は、空気抵抗にある。プリウスは車体が長い分、より流麗な形にでき、Cd値は0.25。対するアクアはボディがコンパクトで短いので、リアを短くスパッと切り落とした形にせざるを得ない。Cd値は0.28と、プリウスを1割強下回る。

エンジン排気量も、プリウスの1800㏄に対して、アクアは先代プリウスと同じ1500㏄。高速燃費は、排気量を大きくして低速トルクを厚くした方が、燃費効率が良くなる。アクアはプリウスより270kgも軽いけれど、一定速度での巡航では、クルマの重さはほとんど燃費に影響しない。 これらの要素が合体して、高速道路での燃費は、プリウスの方がかえっていいのですよ!

トヨタ アクア 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ アクア の関連記事

トヨタ アクアの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ アクア の関連記事をもっと見る

トヨタ アクア の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/25~2017/7/25