autoc-one.jp 記事・レポート 特集 グレード比較 トヨタ ランドクルーザープラド グレード比較 2ページ目

新車グレード比較 2009/9/29 16:00

トヨタ ランドクルーザープラド グレード比較(2/6)

関連: トヨタ ランドクルーザープラド Text: 松下 宏 Photo: 原田淳、トヨタ自動車株式会社
トヨタ ランドクルーザープラド グレード比較

2.7L系

ランドクルーザー プラド:TX “Lパッケージ”ランドクルーザー プラド:TX(5人乗り)

フルモデルチェンジを受けた当初はV型6気筒4.0L車もかなりの比率で売れると見られるが、長期的には4気筒2.7L車のほうが売れ筋の中心になるはず。

2.7Lエンジンの動力性能は120kW(163PS)/246N・m(251kgf・m)の実力。ベースグレードでも2tを超えるプラドのボディに対しては、余裕十分というわけにはいかないが、実用的には十分といえるだけの実力を持っている。

2.7L車には3タイプのバリエーションが用意されている。TX(5人乗り)、TX(7人乗り)、TX Lパッケージの3つだ。

今回のプラドはロングボディの5ドア車のみの設定となり、基本は3列7人乗りとされているが、2.7TXにだけは5人乗りの仕様も用意されている。多人数乗車をする機会の少ないユーザーなら、5人乗り仕様を選べば7人乗りに比べて15万円安く買える。

ただ、TXはベースグレードであるため装備の充実度がやや低い。300万円以上のクルマなので、オプティトロンメーターやスマートエントリー、左右独立温度調節フルオートエアコンなどの快適装備はもちろん、VSC+TRC、7つのSRSエアバッグといった安全装備も標準で用意されているのだが、たとえばクルーズコントロールが装備されないとか、シートがパワーシートではないなどの点でやや不満が生じる部分がある。

TX Lパッケージは本革製のパワーシートを標準装備したグレードで、同時に快適温熱シートや本革巻きステアリングホイール、クルーズコントロールなども装備され、内装の照明などが上級仕様となる。ただ、TXに対してLパッケージの価格アップは44万円なので、本当に本革シートが好きな人向けだ。

トヨタ ランドクルーザープラド 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ ランドクルーザープラド の関連記事

トヨタ ランドクルーザープラドの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ ランドクルーザープラド の関連記事をもっと見る

トヨタ ランドクルーザープラド の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/25~2017/11/25