autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート 特別試乗!世界に1台、トヨタ「86」の運動性能を崩さず居住性を引き上げた「86シューティングブレーク」試乗レポート 2ページ目

試乗レポート 2016/8/5 19:05

特別試乗!世界に1台、トヨタ「86」の運動性能を崩さず居住性を引き上げた「86シューティングブレーク」試乗レポート(2/2)

関連: トヨタ 86 Text: オートックワン 編集部 Photo: 茂呂幸正
特別試乗!世界に1台、トヨタ「86」の運動性能を崩さず居住性を引き上げた「86シューティングブレーク」試乗レポート

サスペンションの動きは86よりもしなやか!?

トヨタ 86シューティングブレークトヨタ 86シューティングブレーク

走りの部分で86と異なるのは、リア周りの変更による剛性ダウンを補うためにリアシート後ろに太い補剛バーがプラスされているのと、サスペンションがザックス製ダンパーとチュウハツ製横力制御スプリングに変更されている。タイヤは純正のミシュラン・プライマシーHPのままである。

運転席に座ると、前を向いている限りは86と何も変わらないが、バックミラーを見ると「えっ」と言う違和感。ちなみにリアウィンドウは86よりも上下方向でかなり狭くなっているので、後方視界はかなり厳しい。現状では日産のスマートルームミラーのようなサポートアイテムがあったほうがいいだろう。

走らせる前は「走ると言っても転がす程度だろうな?」と思っていたが、普通に走らせる限りは86と何も変わらない。リア周りからもガチャガチャと異音もない(むしろ、デビュー直後の86のほうがにぎやかだった)。

ハンドリングは、リアの剛性の違いからなのかステアフィールはややダルな方向になっていたが、クルマのキャラクターを考えるとマッチしているし、サスペンションの動きも86よりもしなやかさを感じた。

リア周りが約38kg重くなっているため、急なアクションを起こすと振り子のようにリアが動く感じがあるので、恐らく86よりもドリフトしやすいかもしれない!?

>>86シューティングブレークを写真でチェック(画像47枚)

残念なのは後期型ではない点

トヨタ 86シューティングブレークトヨタ 86シューティングブレーク/86コンバーチブル

ただ、重量バランスは86よりも適正化されているため、逆にコーナー脱出時のトラクションの掛かりはよくなっているように感じたので、サスペンションをもう少し煮詰めていけば、より面白いクルマになると思う。

ちょっと残念だったのは、すでに後期型の新型86が発表されているのにも関わらず、見た目が前期であった点だ。日本初公開に合わせて、パワートレインを含め後期型にアップデートしてほしかったのが本音である。

現時点では商品化の予定はないと言うが、反響次第で今後の商品戦略(次期モデル!?)に影響を及ぼす可能性はあるそうだ。

AE86に2ドアクーペ/3ドアハッチバックがラインナップされていたように、86もボディバリエーションがあったほうが、「86ワールド」がより広がると思う。

[Text:オートックワン編集部]

>>86シューティングブレークを写真でチェック(画像47枚)

トヨタ 86 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ 86 の関連記事

トヨタ 86の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ 86 の関連記事をもっと見る

トヨタ 86 の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/25~2017/11/25