autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート TESLA MODEL S 85(テスラ モデルS 85) ミニ試乗レポート/今井優杏 3ページ目

試乗レポート 2015/3/2 18:57

TESLA MODEL S 85(テスラ モデルS 85) ミニ試乗レポート/今井優杏(3/3)

関連: テスラ Text: 今井 優杏 Photo: 和田清志
TESLA MODEL S 85(テスラ モデルS 85) ミニ試乗レポート/今井優杏

モデルSは、先進性と保守性のバランスが絶妙だった

TESLA MODEL S 85(テスラ モデル S 85) 試乗レポート/今井優杏TESLA MODEL S 85(テスラ モデル S 85) 試乗レポート/今井優杏

確かにテスラ モデルS 85には、これまでにない“新しさ”がある。新しいモノ好きをも唸らせるフックやギミックが多く仕掛けられている。

だけど意外にも、その先進感を包むボディサイズだけは、アメリカ人がいかにも好むビッグセダンサイズなのである。快適のためには労を惜しまないアメリカンたちは、『中身最新、ガワ保守的』なこのパッケージだからこそ受け入れたのだろう。その先進と保守の絶妙なバランス感覚こそ、セレブひとり一台状態を生むブームのもとになったのだとおもう。

そして私が欲しいとおもったところで、このサイズのクルマを実際に持つには、車庫や充電ポートなんかの、借家暮らしじゃ簡単には越えられないハードルが存在するのであった。だけど、それでもやっぱり、モデルSは魅力的だと思う。

TESLA MODEL S 85(テスラ モデル S 85) 試乗レポート/今井優杏

既出の記事として、テスラ モデルS 85の試乗記はすでにたくさん拾えるはずだ。しかし、実際に乗らないとこれだけのイノベーションを感じるクルマだということには、気付きにくいだろう。

モーターならではの、シートに押し倒されるような加速感?

踏めば即反応するレスポンスのよさ?エンジン音のしない静かな室内?

クルマ好きじゃなくても”ハッ”と振りかえらせる魅力

TESLA MODEL S 85(テスラ モデル S 85) 試乗レポート/今井優杏

ちゃうちゃう、確かにクルマ好きをも納得させるような部分を、モデルSはしっかり兼ね備えていて、もちろんソコもニクいところでもある。しかし、底力はそんなもんじゃないのだ。走りがわからない人にでもハッとさせられるということ。

事実日本でも、これまでクルマに興味のなかったようなIT族などにバカウケなんだそうな。裏話を聞けば最近も、とある巧妙なミュージシャンに納車されたばかりだそう。

クルマの従来の価値以上のものを求める層に確実に響く、テスラの造り上げる世界観は、ちょっと侮れない。

[レポート:今井優杏]

筆者: 今井 優杏
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

テスラ の関連記事

テスラの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

テスラ の関連記事をもっと見る

テスラ の関連ニュース