autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート Tesla初のSUV「テスラ モデルX」国内初試乗 ~この爽快な走り、ひとりで愉しむのはもったいない!~ 3ページ目

試乗レポート 2016/9/30 20:29

Tesla初のSUV「テスラ モデルX」国内初試乗 ~この爽快な走り、ひとりで愉しむのはもったいない!~(3/6)

関連: テスラ モデルX Text: 飯田 裕子 Photo: 島村栄二・テスラモーターズジャパン
Tesla初のSUV「テスラ モデルX」国内初試乗 ~この爽快な走り、ひとりで愉しむのはもったいない!~

3列シート7人乗り、そして全モデルが4輪駆動仕様の「モデルX」

Tesla初のSUVモデル「テスラ モデルX」国内初試乗レポート/飯田裕子Tesla初のSUVモデル「テスラ モデルX」国内初試乗レポート/飯田裕子

「テスラ モデルX」は3列シートを配する7人乗りのSUV。シャシーやドライブトレインはデュアルモーターほか多くを4ドアセダン「モデルS」と共通とする全車AWDモデルだ。

また電気自動車(EV)の動力だけでなく、電動化装備をより多く採用し、実用性と快適性、安全性を採用するモデルとしての存在感も、他にはない唯一無二のSUVとしての大きな特長となる。

>>[画像100枚超]E-SUV「テスラ モデルX」フォトギャラリー

最新のテスラ顔には左右それぞれに14個のLEDライトが採用され、空力はボディ外観を流れる風をタイヤの乱流まで防ぎ、パフォーマンスモデルには可変式のリアウイングも装着される徹底ぶりなのだ。

モデルSも比較的大きなボディだが、SUVとしての機能性も重視したからというべきか、モデルXはさらに大きく全長5037mm×全幅2070mm×全高1680mm。と言っても、日本でも一部の方々から強い支持を受ける欧米プレミアムブランド系7人乗りSUVと同クラスだと考えれば、不当に大き過ぎるというワケではない。

箱根から東京都内へ・・・半日に渡る贅沢な試乗を愉しむ

Tesla初のSUVモデル「テスラ モデルX」国内初試乗レポート/飯田裕子Tesla初のSUVモデル「テスラ モデルX」国内初試乗レポート/飯田裕子

モデルXは4種類のバッテリーを搭載可能とする5つのバージョンがあり、システム出力は333~611ps、モータートルクは525~967Nm、0-100km/h加速は6.2~3.1秒。航続可能距離[NEDC]は355~542kmとなっている。

この流れで価格も述べておくと、895~1611万2000円(税込)。

ちなみに今回は、90kWhのバッテリーを搭載し、モーター出力がフロント262ps/リア510ps、トータル出力/トルクが470ps/830Nm、0-100km/h加速3.9秒、航続距離が467kmというハイパフォーマンス仕様の「P90D」(1381万円)を、箱根~東京間で様々なシチュエーションのもと、半日に渡り贅沢に試乗させていただいた。

>>E-SUV「テスラ モデルX」フォトギャラリー[画像100枚超]

テスラ モデルX 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

テスラ モデルX の関連記事

テスラ モデルXの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

テスラ モデルX の関連記事をもっと見る

テスラ モデルX の関連ニュース