autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車リリース速報 スズキの“革新”が始まった! 新型スイフトでその進化を見せる

新型車リリース速報 2016/12/27 14:50

スズキの“革新”が始まった! 新型スイフトでその進化を見せる(1/2)

関連: スズキ スイフト Text: オートックワン 編集部 Photo: オートックワン編集部
スズキの“革新”が始まった! 新型スイフトでその進化を見せる

コンパクトカー"スイフト"が進化

<スズキ 鈴木 俊宏 代表取締役社長>スズキ 新型 スイフト 発表会レポート[2016年12月27日火曜日/会場:ホテルニューオータニ 芙蓉の間(東京都千代田区)]

スズキの世界戦略車『スイフト』が約6年ぶりにフルモデルチェンジを果たした。

>>[速報画像64枚!]スズキ 新型 スイフト フォトギャラリー

スイフトは2016年4月上旬、2004年の初代デビュー(日本では2代目)から、わずか11年5ヶ月で世界累計500万台に達している。これはスズキ車で最短の記録とのこと。

一方で国内の軽自動車依存体質からの脱却を図るスズキの中においても、ソリオと並ぶ白ナンバーの代表格とも言える主力モデルへ成長している。

<スズキ 常務役員 国内営業本部 鈴木 敏明 国内第一営業本部長>スズキ 新型 スイフト 発表会レポート[2016年12月27日火曜日/会場:ホテルニューオータニ 芙蓉の間(東京都千代田区)]<スズキ 鈴木 俊宏 代表取締役社長>スズキ 新型 スイフト 発表会レポート[2016年12月27日火曜日/会場:ホテルニューオータニ 芙蓉の間(東京都千代田区)]<スズキ 新型スイフト開発担当 小堀 昌雄 チーフエンジニア>スズキ 新型 スイフト 発表会レポート[2016年12月27日火曜日/会場:ホテルニューオータニ 芙蓉の間(東京都千代田区)]スズキ 新型 スイフト 発表会レポート[2016年12月27日火曜日/会場:ホテルニューオータニ 芙蓉の間(東京都千代田区)]スズキ 新型 スイフト 発表会レポート[2016年12月27日火曜日/会場:ホテルニューオータニ 芙蓉の間(東京都千代田区)]

スイフトのユーザーはデザインと走りを評価

スズキ 新型 スイフト 発表会レポート[2016年12月27日火曜日/会場:ホテルニューオータニ 芙蓉の間(東京都千代田区)]

スズキが新型の開発にあたり、これまでのスイフトユーザーを調査したところ、そのデザイン性や走りの良さを高く評価する傾向にあったという。

スズキではコンパクトカーマーケットの拡大を目指し、2016年新たに『バレーノ』を追加している。こちらはツアラーの位置付けとし、パーソナルユースメインのスイフトとは明確にキャラ分けされており、そのポジションは新型でも変わらない。

キーワードは『革新』

<Bセグメント用新開発プラットフォーム(左)>スズキ 新型 スイフト 発表会レポート[2016年12月27日火曜日/会場:ホテルニューオータニ 芙蓉の間(東京都千代田区)]<Bセグメント用新開発プラットフォーム>スズキ 新型 スイフト 発表会レポート[2016年12月27日火曜日/会場:ホテルニューオータニ 芙蓉の間(東京都千代田区)]

スイフトらしさを引き継ぎながらも全く新しいスイフトを目指した。キーワードは『革新』。

>>スズキ 新型 スイフト フォトギャラリー[画像64枚!]

Bセグメント向け新プラットフォーム『HEARTECT』(ハーテクト)の採用を含め地道な積み重ねを行った結果、なんと約120kgもの軽量化を実施した。結果として4WDモデルを含む全グレードで1000kg(1トン)を下回る車両重量を実現させた。このあたり、軽量化にこだわるスズキらしい。パワートレインの進化ともあわせ、走りや環境性能を大幅に進化させる原動力となった。

また世界戦略車のスイフトらしく、新型の開発にあたっても日本のみならず欧州各国の公道でもテストを繰り返し、走りの造り込みを図っている点も見逃せない。

従来モデル同様の骨太な走りも継承しているのか、試乗が待ち遠しい一台だ。

スズキ スイフト 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

スズキ スイフト の関連記事

スズキ スイフトの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スズキ スイフト の関連記事をもっと見る

スズキ スイフト の関連ニュース

スズキ 新車人気ランキング  集計期間:2017/7/24~2017/8/24