autoc-one.jp 記事・レポート 日本版コンシューマレポート 日本版コンシューマレポート-スズキ 新型スイフト ユーザー試乗レビュー- 2ページ目

コンシューマレポート 2010/11/28 10:46

日本版コンシューマレポート-スズキ 新型スイフト ユーザー試乗レビュー-(2/6)

日本版コンシューマレポート-スズキ 新型スイフト ユーザー試乗レビュー-

新型スイフトのユーザー評価・レビュー/エクステリア

なんと「欧州車っぽい」30.3%が、「日本車っぽい」36.4%に肉薄している。これまで本連載で取り上げたデータのなかでは「最も欧州車っぽい日本車」という解釈になる。また、「中性っぽい」が30.3%と、「男向き」「女向き」を抜いたのも、本連載では初だ。

ちなみに、新型「スイフト」開発総責任者の竹内さんによると、初代「スイフト」のユーザー層は、日本では男性が「60%」、女性が「40%」。だが、欧州では女性の人気が高い傾向があり、特にフランスでは男性が「45%」、女性が「55%」と逆転現象が起きている。

また、年代では20~30代の合計で約4割を占める。初代「スイフト」の発売前までは、スズキのユーザーは50代~60代が多く、20代が極端に少なかった。それが「スイフト」の登場で大きく変わった。

そうした世界各国の初代「スイフト」ユーザーの声を集めてみると、「スイフト」を買った理由は大きく2つ。

ひとつは「外観」、もうひとつは「ハンドリングの良さ」だ。

ということで「外観のイメージは初代を残した方向性にしよう、ということになった」(竹内さん)

実車を見ると、「けっこう大きいンじゃないか?」と感じる。これは「写真で見ると初代スイフトとかなり似ている(=キープコンセプト)」という思い込みが大きいからだ。

実際、寸法でも新型は初代よりかなり大きい。全長は3,850mmと、初代より95mmも長い。ホイールベースは2,430mmで、40mmも長い。

全幅については1,695mmで、5mmしか変わらず。でも、フロントトレッド(前輪のそれぞれの中心線の間の距離)は1,490mmで、20mm広い。リアトレッド(後輪のそれぞれの中心線の間の距離)は1,495mmで、15mm広い。そして全高は、1,510mmで変わらず。

「衝突安全性、高速直進性の安定など観点から、初代より大きくしました。ただ、今回のサイズアップも最小限で留めました。今後六年前後は世界で勝負していくため、必要最小限度まで大きくしました」(竹内さん)

つまり新型は、ドッシリ&ドーンと長くなった。それでも、コンパクトカーのなかでは欧州車を含め、まだまだ決して大きいサイズではない。

こうして、初代より大きくなった「スイフト」。「大きさ=ダイナミック」として強調させた。さらに、各部をギュっと絞り込むことで「エネルギッシュ」を表現した。

初代スイフトコンセプトS

筆者は初代「スイフト」登場前の数年間、「スイフト」を目指したコンセプトカーたちに触れてきた。世界各地のモーターショーで、そうしたコンセプトカーたちを前にデザイナー氏と「スズキのコンパクトカー像」を話し合った。

その後、同氏は「スイフト」量産車も担当することになるのだが、彼の主張はずっと同じだった。

「基本イメージは、バイク(=自動二輪車)です」

彼の狙いは、単純明快。

「軽自動車のスズキ」→「乗用車のスズキ」

ではなく、

「バイクのスズキ」→「乗用車のスズキ」

であった。

そして誕生した「スイフト」。そのテイストを十二分に生かし、「ダイナミック&エネルギッシュ」に仕立てたのが、新型「スイフト」だ。

こうしたスズキ側の思い、ユーザーには届いているのだろうか?今回、新型スイフトに試乗した全員の「エクステリア」に対するコメントを、以下にご紹介する。

新型スイフトの「エクステリア」に関するユーザーコメント

・やはり、先代に比べると高級感はでてますね (AYAKOさん 東京都)

・先代とあまり変わり映えがしない (ナナさん 山形県)

・精悍な顔立ちで早そう (ヤマグチさん 大阪府)

・ちょっとかわいい感じがします (れーちゃんさん 滋賀県)

・よりスポーティーな感じ (レオゴンさん 大阪府)

・あまりにもキープコンセプトでデザインに新しさが全くない (はるさん 福岡県)

・かわいいというイメージ (クチダさん 北海道)

・普段こういった車を乗らない人にとっては少しごつごつした印象。普段乗っている人からするとノーマルな外観 (Teさん 大阪府)

・基本的にそれほど2代目と変わらないように見えるが、細かい部分でクオリティが上がっている (クマさんさん 富山県)

・すごくいいと思います (コウムラさん 愛知県)

・おしゃれで気に入った (シンタニさん 奈良県)

・万人受けするアクのない先代の外観を受け継いでいます。ほとんど変わらない外観で、もう少し先代との違いを出して欲しかった (ヒロムさん 愛知県)

・すこし品がない (オオシオさん 愛知県)

・無難な感じ (孤独なドラマーさん 岡山県)

・写真で見た第一印象では先代とあまり変わらない感じに見えたが、実車を見てみると、先代よりのびやかな印象のデザインになっており、精悍になったと思う (ヒガシタニさん 福井県)

・よかった (たろうさん 大阪府)

・モデルチェンジ前と比べて、ボリュームのあるグラマラスなボディになったと思います。欧州のコンパクトカーに負けない色気のある車ですね。 (さんしろう13さん 岐阜県)

・正面のデザインは良いが、後ろがあまりかっこよくない。 (カワセさん 福井県)

・外観はモデルチェンジ前とどこが変わったのかパッと見ではわからないと思う。但し、モデルチェンジ前のデザインでも古さは感じないデザインなので、ある意味狙ってこのデザインにしていると思った (シマんさん 福井県)

・外観は男性・女性どちらにも受け入れられるスイフトらしいデザインでした。コンパクトカーの中ではスポーティーな印象を受ける「速そう」なデザインだと感じました。 (タカハシさん 茨城県)

・僕的には一番大好きなデザインだし、見た目も非常にいい (クツワダさん 福井県)

・ぽってりしてとってもかわいく見えます。なのに、後ろ姿はスポーティでカッコイイです (フェイさん 熊本県)

・そんなに好きではないが嫌いでもない。女性向だと思う (とっち☆さん 滋賀県)

・物足りない (ヤマグチさん 岩手県)

・正、スズキの車は、デザインの期待をしていなかったのですが、スイフトに関しては、予想に反して、上品且つ繊細なデザインでした (ツジさん 大阪府)

・スポーティにまとまっていたが全体的に安っぽさがある (サカキバラさん 岡山県)

・特にこれといって他の同様な車との差はないようですが逆にそれが気に入っています☆ (mtslmgaさん 鳥取県)

・リアのデザインはトヨタのヴィッツを意識しすぎている感じがしてあまり好きではない (くろねこさん 千葉県)

・シャープな感じで好印象 (スパイクさん 秋田県)

・どこにでもありそうな感じ (小暮達之さん 奈良県)

・若々しくてきれい (登美子さん 奈良県)

・かわいい (奏愛さん 東京都)

・旧型がいま見ると、チョロQ的なアピアランスに映る。逆の言い方をするなら新型は大人びた、のびやかなエクステリアの印象。止まっているときの方が、キビキビ感?いかにも走るぞぉ!!という感じは強いかも (サチのボーイフレンドさん 東京都)

スズキ スイフト 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

スズキ スイフト の関連記事

スズキ スイフトの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スズキ スイフト の関連記事をもっと見る

スズキ スイフト の関連ニュース

スズキ 新車人気ランキング  集計期間:2017/7/24~2017/8/24