autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 どっちが買い!?徹底比較 スズキ スペーシアvsホンダ N BOX どっちが買い!? 最新軽自動車 徹底比較 3ページ目

どっちが買い!?徹底比較 2013/5/5 00:00

スズキ スペーシアvsホンダ N BOX どっちが買い!? 最新軽自動車 徹底比較(3/3)

スズキ スペーシアvsホンダ N BOX どっちが買い!? 最新軽自動車 徹底比較

【スズキ スペーシア vs ホンダ N BOX ~動力性能対決~】

スズキ スペーシアスズキ スペーシア

運転感覚の違いはどうか。売れ筋のノーマルエンジンで動力性能を比べると、スペーシアは最高出力が52馬力(6000回転)、最大トルクが6.4kg-m(4000回転)になる。N BOXは58馬力(7300回転)/6.6kg-m(3500回転)だ。

N BOXは低い回転域で高い最大トルクを発揮する素性の良いエンジンだが、加速性能はスペーシアが軽快。影響したのは車両重量だ。N BOXは950kgだが、スペーシアは軽量化を徹底させて850kgに抑えた。スペーシアの車両重量はN BOXの89%に収まり、加速力に不満を感じにくい。

走行安定性や操舵感もスペーシアが有利。ボディが軽く天井も低いから軽快に曲がり、少し速度を高めても旋回軌跡を拡大させにくい。後輪の接地性を確保しつつ、操舵感を素直に仕上げた。

ホンダ N BOXホンダ N BOX

N BOXは、後輪の接地性を高めるために、操舵に対する反応は鈍めの設定。高重心の軽自動車やミニバンに多く見られる傾向で、走行安定性に不満はないが、やや曲がりにくい。

走行性能は全般的にスペーシアが優れるが、乗り心地は逆転してN BOXが快適。タイヤのサイズは14インチで両車ともに共通だが、スペーシアは燃費性能を向上するために指定空気圧を280kPaまで高めた。N BOXは220kPaと常識的な範囲に収まり、乗り心地で差が生じている。

燃費性能はスペーシアの圧勝。JC08モードの数値は、ノーマルエンジンで見るとスペーシアが29km/L、N BOXは24.2km/L。両車ともにアイドリングストップを備え、N BOXの数値も悪くないが、スペーシアはワゴンRの低燃費技術をさらに進化させた。バルブを駆動するタイミングチェーンの幅を狭めるなど工夫を凝らし、ワゴンRに比べると車両重量が60kg重く、全高も95mm高いが、JC08モード燃費は0.2km/L勝る。

【スズキ スペーシア vs ホンダ N BOX ~装備・価格対決~】

スズキ スペーシア/ホンダ N BOX

装備と価格のバランスはどうか。売れ筋グレードはスペーシアがX(132.3万円)、N BOXは標準ボディのG・Lパッケージ(136万円)になる。キーを携帯していればエンジン始動がスイッチ操作で行える機能などは両車ともに標準装着され、スペーシアではリアシート用のロールサンシェード、N BOXはアルミホイールやドアミラーウインカーを備える。

差が付くのは安全面。N BOXには横滑り防止装置が全車に標準装着され、サイド&カーテンエアバッグもオプション装着できるが、スペーシアでは両方の装備がそもそも設定されていない。

以上を総合的に判断すると、スペーシアが勝るのは居住性、シートアレンジ、収納設備、走行性能、燃費性能になる。N BOXが勝るのは、荷物の積載性と荷室の広さ、乗り心地、安全装備を主体にした装備の充実度だ。

機能をバランス良く高めたのはスペーシアだが、安全装備の手抜きは困る。前身のパレットがサイドエアバッグを標準装着したことも踏まえると、さらなる充実を図るべきだ。

それにしても、両車ともに小さなボディにさまざまな機能を詰め込み、高機能な軽自動車に仕上げた。燃費性能もスペーシアは前身のパレット(アイドリングストップ装備車)に対して約30%向上させた。フィットの1.3リッターと同ハイブリッドの26%を上まわる。

ここまで進歩が著しいと、今まで軽自動車に無関心だったユーザーも興味を持つだろう。幼い子供がいたり、自転車を積むといった必要性がなくても、所有したい気分にさせる。好調に売れるのも当然だ。

スズキ スペーシア 関連ページ

ホンダ N-BOX 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

スズキ スペーシア の関連記事

スズキ スペーシアの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スズキ スペーシア の関連記事をもっと見る

スズキ スペーシア の関連ニュース

スズキ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/22~2017/7/22