autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 どっちが買い!?徹底比較 スズキ 新型ソリオ・ソリオバンディット vs トヨタ ポルテ・スペイド どっちが買い!?徹底比較 2ページ目

どっちが買い!?徹底比較 2017/4/4 15:22

スズキ 新型ソリオ・ソリオバンディット vs トヨタ ポルテ・スペイド どっちが買い!?徹底比較(2/2)

スズキ 新型ソリオ・ソリオバンディット vs トヨタ ポルテ・スペイド どっちが買い!?徹底比較

新型ソリオ・ソリオバンディット vs ポルテ・スペイド/スペック比較

スズキ 新型 ソリオ ハイブリッドトヨタ ポルテ

ソリオが搭載するエンジンは1200cc。Gを除く主力グレードには、マイルドハイブリッドの名称が付く。

モーター機能付き発電機のISGが、電装品に電力を供給する発電、アイドリングストップ後の再始動、モーター駆動の支援(ハイブリッド機能)を兼任する。モーターの最高出力は3.1馬力と小さいので、一般的なハイブリッドとは違うが、低価格で効率を高めた。

ポルテ&スペイドが搭載するエンジンは1,500ccのみ。以前の1,300ccは廃止された。

ソリオのエンジン性能は、最高出力が91馬力(6,000回転)、最大トルクは12.0kg-m(4,400回転)だ。ポルテ&スペイドは2WDの場合で109馬力(6,000回転)/13.9kg-m(4,400回転)になる。

ソリオが低回転域で若干のモーター駆動を感じることはあるが、動力性能への影響はほとんどない。だから加速感の力強さを競えばポルテ&スペイドが勝る。

ただしソリオはボディが軽い。主力グレードの車両重量は950kgに収まり、ポルテ&スペイドを220kg前後は下まわる。そのために運転感覚は軽快で、登坂路での力不足も感じにくい。

結果、動力性能はポルテ&スペイドが勝るものの、さほど差は付かない。

ソリオ/ソリオバンディッド 主要スペック表
ソリオバンディッド
グレードMZMV
価格(税込み)1,841,400円1,825,200円
燃費27.8km/L
駆動方式2WD
排気量1.2L
エンジン最大出力91ps/6,000rpm
エンジン最大トルク12.0kg・m/4,400rpm
モーター最大出力3.1ps/1,000rpm
モーター最大トルク5.1kg・m/100rpm

新型ソリオ・ソリオバンディット vs ポルテ・スペイド/走行安定性・乗り心地比較

スズキ 新型 ソリオ バンディット ハイブリッド

背の高いコンパクトカーやミニバンは、当然ながら重心も高い。機敏に向きを変えると走行安定性の確保が難しくなるので、車両の動きを鈍めに抑える。

ところがソリオは機敏ではないが、鈍さを感じさせずに向きが変わる。少し積極的にカーブを曲がっても、旋回軌跡を拡大させにくい。その一方で後輪の接地性も確保され、重心が高い割にバランスの良い動きを見せる。

これは前後にスタビライザーを備えた2WDの主力グレードの話。この装備を持たないGはボディが唐突に傾くが、ハイブリッドMX/MZ、バンディットハイブリッドMVを選べば、走りの良さを味わえる。

トヨタ スペイド

一方、ポルテ&スペイドも上手に仕上げた。

操舵感はソリオに比べると少し大人しいが、反応に鈍さはなく、高重心のボディながらも自然な感覚で運転できる。両車ともに背の高いコンパクトカーとして走りは良いが、ボディが軽い分だけソリオの方が高重心を意識させない。

乗り心地はソリオの場合、14インチのGは少し硬さを感じるが、売れ筋のハイブリッド搭載車は快適だ。少し硬さはあるが、段差を乗り越えた時の突き上げ感は抑えた。

ポルテ&スペイドはソリオよりも少し重厚な印象。大きな差はないが上質に感じさせる。

新型ソリオ・ソリオバンディット vs ポルテ・スペイド/装備比較

スズキ 新型 ソリオ ハイブリッド

快適装備は同等だが、安全装備で差が付く。

ソリオはデュアルカメラブレーキサポートを設定して、衝突の危険が迫ると警報を発する。衝突不可避の時は、緊急自動ブレーキの作動も可能だ。時速100kmまで対応し、2個のカメラをセンサーとして使うために車両だけでなく歩行者も検知する。車線逸脱の警報も行う。価格は5万9400円だから割安だ。

ポルテ&スペイドは2015年7月に一部改良を行って燃費性能などを向上させたが、ヴィッツなどと違って緊急自動ブレーキを作動できる衝突回避の支援機能は用意されなかった。

新型ソリオ・ソリオバンディット vs ポルテ・スペイド/燃費性能・エコカー減税比較

ソリオのマイルドハイブリッド搭載車は、2WDの主力グレードで見るとJC08モード燃費が「27.8km/L」。ポルテ&スペイドもアイドリングストップなどは装着して「22.2km/L」だ。排気量、低燃費技術、さらに車両重量の違いもあって、ソリオの燃費数値はポルテ&スペイドの約125%に達する。

エコカー減税は両車ともに該当する。ソリオは自動車取得税が80%、自動車重量税が75%軽減され、ポルテ&スペイドは60/50%の軽減だ。

新型ソリオ・ソリオバンディット vs ポルテ・スペイド/価格比較

スズキ 新型 ソリオ&ソリオバンディットトヨタ ポルテ&スペイド

ソリオのグレード構成は標準ボディが3種類、これにバンディットが加わる。

推奨グレードは標準ボディのハイブリッドMXで、価格は169万5600円だ。これにデュアルカメラブレーキサポートを加えると175万5000円になる。

ポルテ&スペイドのグレードは5種類で、前席がセパレートタイプになるFが買い得。価格は175万8437円だ。

ソリオハイブリッドMXにはエアロパーツやアルミホイールが標準装着され、ポルテ&スペイドにはこれらが付かない。さらにスマートエントリーも5万1055円のセットオプションだから、実質的に180万円を超える。

従って装備の違いも含めると、25万円くらいはソリオが安い。

新型ソリオ・ソリオバンディット vs ポルテ・スペイド/総評

ソリオは前述のようにボディが小さく、外観は背の高い軽自動車に似たところがある。だから心情的には、何となくポルテ&スペイドの方が立派で買い得に思える。

しかし車内の広さは同等で、シートアレンジ、燃費性能などはソリオが勝る。さらに衝突回避の支援機能は、ポルテ&スペイドでは装着できない。

これらの違いを考えると、機能と価格のバランス、先進性でソリオが買い得だ。

ポルテ&スペイドも助手席の乗降性が抜群に優れ、福祉車両の要素を兼ね備える優れた商品だが、少なくとも安全装備の充実は急務になっている。

スズキ ソリオ 関連ページ

トヨタ ポルテ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

スズキ ソリオ の関連記事

スズキ ソリオの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スズキ ソリオ の関連記事をもっと見る

スズキ ソリオ の関連ニュース

スズキ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/26~2017/7/26