autoc-one.jp 記事・レポート 特集 グレード比較 スズキ 新型ソリオ グレード比較 2ページ目

新車グレード比較 2010/12/24 13:10

スズキ 新型ソリオ グレード比較(2/2)

関連: スズキ ソリオ Text: 松下 宏 Photo: 茂呂幸正
スズキ 新型ソリオ グレード比較

新型ソリオ X/売れ筋本命の主力グレード

スズキ 新型ソリオ
スズキ 新型ソリオ X・S 14インチアルミホイール&タイヤスズキ 新型ソリオ X・S フルオートエアコン

中間グレードである「新型ソリオ X」には1,509,900円の価格が設定されている。

オーディオを装着すると5万円ほど高くなるのは「G」と同じだ。「X」と「S」はベーシックな「G」と違ってエアロパーツ(フロントとサイド、リヤとルーフのスポイラー)を装着しており、精悍なイメージだ。また、フロントスタビライザーも「X」と「S」にのみ装着されている。

さらに、アルミホイール(※Gはスチールホイール)も装備されているから「G」とはエクステリアに大きな差がある。

装備面で「X」が「G」に対して上回っているのは、エアコンがフルオートタイプになるほか、フロントシートのSRSサイドエアバッグ/6スピーカー(※Gは2スピーカー)などが用意されること。

後席もワンタッチフォールディング機能や左右独立スライド機能がつく。12万円ほどの価格差があるのは、エアロパーツやアルミホイールが大きな要素を占めている。

新型ソリオ S/両側パワースライドドアを持つ最上級グレード

新型ソリオ S ディスチャージヘッドライト
新型ソリオ S LEDターンランプ付ドアミラースズキ 新型ソリオ 後席両側スライドドア

最上級グレードとなる「新型ソリオ S」の価格は、1,624,350円。「X」に対しては12万円ほど高い。そして、やはりバックモニター付オーディオを装着すると5万円ほど高くなる。

「S」で特徴的な装備は、オートライト機能付の「ディスチャージヘッドライト」「両側パワースライドドア」の2つが大きい。これらは「X」には標準では装備されず、「S」にだけ標準となる装備だ。

他にも「LEDサイドターンランプ付ドアミラー」が標準で装備されるほか、「SRSカーテンエアバッグ」や「ESP(横滑り防止装置)」をオプション装着できるのが「S」だけという設定。

ESPは今や必需品ともいえる装備であるから、新型ソリオを買うなら「S」を選んで「ESP」をオプション装着するのが良いだろう。

新型ソリオのオプション

スズキ 新型ソリオ バックモニター付CDプレイヤー(メーカーオプション)

新型ソリオの全グレードに用意されているメーカーオプションは、前述のバックモニター付オーディオ(47,250円)のほか、パールホワイトのボディカラー(21,000円)だ。

また、「X」だけのメーカーオプションとなっているディスチャージヘッドライト(63,000円)、「S」にメーカーオプションの「ESP」は「SRSカーテンエアバッグ」とセットでの設定だ(84,000円)。

最上級の「S」を選び、さらにフルオプションを装着すると価格は180万円近くになってしまう。

1.2リッター車としてはかなり高めながら、コンパクトカーではほかにない両側パワースライドドアという魅力を持つほか、全体に装備レベルが高いことを考えたら、納得できるユーザーも多いはずだ。

なお、「X」と「S」に設定されているフルタイム4WD車は、シンプルなビスカス式なのでFFに12万円ほどプラスした価格差で手に入れることが出来る。

筆者: 松下 宏

スズキ ソリオ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

スズキ ソリオ の関連記事

スズキ ソリオの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スズキ ソリオ の関連記事をもっと見る

スズキ ソリオ の関連ニュース

スズキ 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/22~2017/11/22