autoc-one.jp 記事・レポート 特集 グレード比較 スズキ パレット&パレットSW グレード比較 2ページ目

新車グレード比較 2009/9/24 16:00

スズキ パレット&パレットSW グレード比較(2/4)

関連: スズキ パレット Text: 松下 宏 Photo: スズキ株式会社
スズキ パレット&パレットSW グレード比較

スズキ パレット グレード比較/Gグレード

スズキ パレット Gスズキ パレット G インパネ

パレットのベースグレードとなるモデルで、低価格が設定されているが、「G」と「GS」の2グレードだけは新開発のCVTではなく4速ATが装着されている。

そのため、燃費性能がやや劣りエコカー減税の対象にならないのがデメリットとなる。

エアコンやオーディオ、パワーステアリング、キーレスエントリーなどの基本的な快適装備は標準で用意されるものの、Gにだけはキーレスプッシュスタートやスライドドアクローザー(半ドア状態からドアを自動で全閉する)が装備されないなど、装備面でもやや見劣りする。

スズキ パレット グレード比較/Lグレード

キーレスエントリー

パレットの中間グレードとして設定されているのが、Lグレード。

Gに比べると価格は7万円ほど高くなるが、「エコカー減税」に対応しているため、その分を考えれば実質的な価格差はやや縮小する。

メカニズム面ではトランスミッションが4速ATから新型「CVT」になり、装備面ではキーレスプッシュスタートやスライドドアクローザーも標準となる点がGとの相違点だ。

Lは中間グレードで、標準系のパレットにだけ設定されている。パレット SW系にはLに相当するグレードの設定は無い。

スズキ パレット グレード比較/Xグレード

スズキ パレットX オーディオ&フルオートオートエアコン
バックモニター付CDプレイヤースズキ パレットX 両側スライドドアスイッチ

標準系の最上級グレードとなるのが、Xグレード。

CVTを採用するなど、メカニズム面では基本的にLと共通となる。

価格はLに対して6万円ほど高く、しかもXに標準装備のAM/FMラジオ付きCDプレーヤーが装備されずにオーディオレスの仕様となるため、実質的な価格差はさらに広がる。

Xにはバックモニター付きCDプレーヤーがオプションで用意されている。価格差分としてXに標準となるのは、フロントSRSサイドエアバッグ、エアコンのフルオート機能、後席左側のパワースライドドアなどだ。

安全装備と快適装備の充実度が高まるので、予算に余裕があるならXを選びたい。

スズキ パレット 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

スズキ パレット の関連記事

スズキ パレットの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スズキ パレット の関連記事をもっと見る

スズキ パレット の関連ニュース

スズキ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/28~2017/7/28