autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車解説 スズキ MRワゴン 新型車徹底解説 2ページ目

新型車解説 2006/1/30 11:47

スズキ MRワゴン 新型車徹底解説(2/6)

スズキ MRワゴン 新型車徹底解説

全高をアップしつつよりキュートなスタイリングを達成

ボディサイズに大きな制限を持つ軽自動車は、フルモデルチェンジ時に大きなサイズ変更が行われることはあまりない。そのなかで比較的数値が変わるのが全高。全高のリミットは2mと余裕があり、そこまで車高を高くするクルマは少ないからだ。

今回のMRワゴンも全長、全幅は先代と同一だが、全高は40mmものアップが図られている。自然吸気を例にするとFFで1620mm、4WDで1630mmと高め。ワゴンRのスポーツタイプが1635mmなので、ほとんどワゴンRと同じ全高を手に入れたことになる。

しかし、スタイリングを見ればわかるように、ワゴンRのようなハイトなイメージはない。サイドパネルを上方に向かって絞り、なおかつ多くの曲面を使うことで、優しさをアピール。それらが同調してエクステリアのハイト感を払拭している。

デザインのコンセプトワードには「かわいいけど甘すぎない」という言葉が含まれている。フロント正面からは、明かに笑顔のイメージが伝わる。リヤハッチセンターに設けられたハッチハンドルは動物の尻尾を想像させるなど、かなりかわいらしいデザインだが、タイヤを四隅にしっかり配置するなど、どっしりした印象も与えられているのだ。

スズキ MRワゴン 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

スズキ MRワゴン の関連記事

スズキ MRワゴンの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スズキ MRワゴン の関連記事をもっと見る

スズキ MRワゴン の関連ニュース

スズキ 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/21~2017/9/21