autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート 話題のスズキ イグニス速攻試乗!自動ブレーキとApple CarPlayの2つだけで選ぶ価値はある! 3ページ目

試乗レポート 2016/2/9 22:55

話題のスズキ イグニス速攻試乗!自動ブレーキとApple CarPlayの2つだけで選ぶ価値はある!(3/3)

関連: スズキ イグニス Text: 国沢 光宏 Photo: 小林岳夫
話題のスズキ イグニス速攻試乗!自動ブレーキとApple CarPlayの2つだけで選ぶ価値はある!

ライバル達に勝る「イグニス」三つの優位点

スズキ イグニススズキ イグニス

続いてイグニスの良い部分。

同じクラスの競合車より50~100kg程度車重が軽いため、1200ccエンジンで十分な動力性能を持っている点と、それに付随し燃費もライバルを凌ぐだろうということを挙げておきたい。

加えて4気筒を採用しているのでエンジン振動は少ない。この三つの優位点、マーチやミラージュ、パッソなど3気筒エンジン積むライバル達と乗り比べれば明らか。

自動ブレーキの性能は圧倒的である。ライバルを見ると、マーチとパッソは設定無し。ミラージュも30km/hまでしか稼働しない簡易式だ。いや、フィットやノート、ヴィッツといった一クラス上のクルマと比べたって圧倒的に優れた性能持つ。

停車している車両に対しては50km/hで自動停止するし、30km/hまでであれば歩行者も見てくれる。自動ブレーキ性能だけでイグニスを選ぶ価値あります。

スズキ イグニス

Apple CarPlay(アップル カープレイ)も大いに魅力的だ。自分のアイフォーンと繋ぐことにより、ナビや電話、メールなどアイフォーンが持つ機能の大半を液晶画面に表示出来る。

近い将来、大半の車種に採用されるだろうアップルカープレイながら、イグニスを買えばすぐ楽しめる。自動ブレーキとApple CarPlay(アップル カープレイ)の二つだけでイグニスを選ぶ価値はあると思う。

[Text:国沢光宏/Photo:小林岳夫]

※画像をクリックすると、より詳細な新型「スズキ イグニス」を写真でチェック出来るフォトギャラリーページへジャンプします!

【試乗モデル】スズキ イグニス HYBRID MZ 主要諸元

スズキ イグニス

全長x全幅x全高:3700x1660x1595mm/ホイールベース:2435mm/車両重量:880kg/駆動方式:前輪駆動(FF)/乗車定員:5名/エンジン:「K12C」型 直列4気筒 DOHC 16バルブ VVT ガソリンエンジン/総排気量:1242cc/最高出力:91ps(67kW)/6000rpm/最大トルク:12.0kg-m(118N・m)/4400rpm/モーター:「WA05A」型 直流同期電動機/最高出力:3.1ps(2.3kW)/1000rpm/最大トルク:5.1kg-m(50N・m)/100rpm/動力用主電池:リチウムイオン電池/トランスミッション:副変速機構付CVT(7速MTモード付)/燃料消費率:28.0km/L[JC08モード燃費]/タイヤサイズ:175/60R16 82H/メーカー希望小売価格:1,479,600円(セーフティパッケージ装着車)[消費税込] ※全方位モニター付メモリーナビゲーション装着車は144,720円高[消費税込]

筆者: 国沢 光宏

スズキ イグニス 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

スズキ イグニス の関連記事

スズキ イグニスの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スズキ イグニス の関連記事をもっと見る

スズキ イグニス の関連ニュース

スズキ 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/25~2017/9/25