autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車解説 スズキ エスクード 新型車徹底解説 2ページ目

新型車解説 2005/6/17 13:20

スズキ エスクード 新型車徹底解説(2/6)

エッジの効いたシャープなラインを持つ3ナンバーボディ

先代も3ナンバーボディを採用していたエスクードだが、新型はボディ全幅を1810mmまで拡大しさらに大きくなっている。これは、もはやコンパクトSUVと言えるサイズを超えたと言える。最大の特徴とも言えるのが、ギュッと引き締まったボディに、オーバーフェンダーのようにグッと張り出したフェンダーを採用するシルエットで、これが迫力のあるイメージを実現した最大のキーポイントだ。

一方のサイドラインは水平基調を大切にしたデザインで、ウエストライン、ルーフ、サイドシルなどがかなり水平に近いライン。ボンネットは多少スラントしているものの、現代的なクルマ造りから見れば、水平と言ってもいいレベル。また、太く設定されたDピラーやサイドに回り込んでいるヘッドランプやリヤコンビランプもモダンなものだ。

リヤから見るとコンビランプ中央を頂点としてふくらみ感を持ったスタイルが目立つ。全体がフロントのようにシャープなフォルムでないため、フェンダーの張り出しはあまり目を引かない。

スズキ エスクード 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

スズキ エスクード の関連記事

スズキ エスクードの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スズキ エスクード の関連記事をもっと見る

スズキ エスクード の関連ニュース

スズキ 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/22~2017/11/22