autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車解説 なぜ“軽最強”と呼ばれた「スズキ アルトワークス」がいま復活するのか [徹底解説] 3ページ目

新型車解説 2015/11/27 11:16

なぜ“軽最強”と呼ばれた「スズキ アルトワークス」がいま復活するのか [徹底解説](3/3)

なぜ“軽最強”と呼ばれた「スズキ アルトワークス」がいま復活するのか [徹底解説]

細かな仕様の違いを試乗車で確認するべし!

スズキ アルトワークス

こういったタイヤを選べる設定は、軽自動車では相当に奥が深い。マニアックというか、クルマ好きの共感を呼ぶだろう。

ただし軽自動車の流通を考えると困難が伴う。軽自動車は薄利多売の商品で、小型&普通車のような受注を基本にした生産方式ではない。メーカーが需要を予測して生産を行い、そこにユーザーのオーダーを当てはめたり、在庫車の中から選ぶことも多い。

こういった大量に売られる軽自動車の中で、スポーツ指向のモデルは販売台数が少ない。アルトターボRSは1ヶ月の販売目標が500台。アルトシリーズ全体では7500台だからわずか7%だ。キャストはシリーズ全体の月販目標が5000台で、スポーツは500台だからこれも10%にとどまる。

スズキ アルトワークス

となればユーザーが購入する時に、キャストスポーツのアドバン装着車とポテンザ装着車を乗り比べたり、今後導入されるアルトワークスとターボRSを比較試乗できるか否かが重要になる。メーカーがいくら走りとかタイヤの違いにこだわっても、ユーザーが納得して選び分けられる試乗の機会がないと、結局は安い方を買うことになるからだ。綿密な設定をした意味がなくなる。

いくつかのディーラーに問い合わせると、アルトターボRS、キャストスポーツの試乗車は、販売比率が低い割には相応の台数が配車されている。近隣のディーラーで試乗できなくても、少し足を伸ばせば乗ることができるだろう。

ただしキャストスポーツの試乗車は、尋ねた範囲ではすべてアドバンを装着していた。ポテンザを試せないか尋ねると「コペンのタイヤを流用しているので、コペンでチェックすることは可能ですが…」と言う。しかしクルマと足まわりがまったく違うから試乗にはならない。せっかくポテンザを選べるようにしたのに、実際には確認するのが難しい。

またキャストの場合、メーカーオプションのプライムインテリア(7万5600円)やインテリアアクセントカラー(2万1600円)を選ぶことで、内装の色彩やシートの生地を変更できるが、納期も半月ほど伸びたりする。もう少し時間が経過すると、「在庫車から選んでいただくと、値引きが5万円上乗せされます」といった話にもなるだろう。

販売現場を含めて、細かな仕様の違いを試乗車で確認できたり、細かなオーダーに応じられる体制を整えることが、今後の課題になる。

個性化を重視してたどり着いた答え

スズキ アルトワークススズキ アルトワークス

とはいえ、こういった新しい動きは注目に値する。今までの軽自動車は、在庫販売が中心と割り切られ、細かなメーカーオプションを制限してきたからだ。解決すべき課題はあるにせよ、ユーザーのニーズに対応しやすくなった。

この背景には、軽自動車市場における競争の激化と、商品の均質化がある。

今は背の高い軽自動車でも、JC08モード燃費が30km/Lを超えるのが当たり前だ。緊急自動ブレーキを作動できる安全装備も、制御方法や作動速度に差はあるが、幅広い車種に装着される。

買い得グレードが設定される価格帯も同様だ。全高が1600~1700mmのワゴンRやムーヴは、安全装備を充実させて130~140万円前後。全高が1700mmを超えるスライドドアを装着したタントやスペーシアは140~150万円に集中する。

要は競争が激化した結果、燃費の向上、安全装備の充実、割安感の追求が同じように行われ、似通って見える商品が並ぶ結果を招いた。

スズキ アルトワークス

この状況を打開してライバル車に差を付けるには商品の個性化が重要で、その対策のひとつがスポーティモデルの充実や選べるインテリアになる。

各メーカーとも暗中模索を続けている状態だが、時にはスズキ ハスラーのようなヒット作が生まれることもある。海外ではなく日本のユーザーのことを考えながら苦労を重ねれば、日本の市場で必ず報われる。

小型&普通車は、軽自動車のように暗中模索、試行錯誤に苦しんでいるだろうか?軽自動車税が値上げされようと、軽自動車は今後も堅調に売れ続けるだろう。

スズキ アルトワークス 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

スズキ アルトワークス の関連記事

スズキ アルトワークスの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スズキ アルトワークス の関連記事をもっと見る

スズキ アルトワークス の関連ニュース

スズキ 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/20~2017/9/20