autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート スズキ アルトラパン 試乗レポート

試乗レポート 2002/01/30 10:33

スズキ アルトラパン 試乗レポート

スズキ アルトラパン 試乗レポート

保守的なクルマ作りを続けてきたスズキから、新路線の洒落た軽自動車が飛び出した。

うさぎエンブレムリアスタイリング

女性をターゲットにしたスズキの新しい軽自動車が『アルトラパン』。そのかわいらしい箱型フォルムは、フランス語で「うさぎ」のネーミングにピッタリのカタチだ。色とりどりの12色のボディカラーには、ネイビーブルーとアプリコットのインテリアカラーを配色。平面基調のインパネは、デザインと素材感に個性が伺える。目を引くのはフロントグリルのエンブレム。スズキのSマークにウサギがアレンジされ、キュートなイメージをかもし出している。

ラパンはアルトの派生機種の位置付けであり、その昔に注目を浴びたパイクカー的な印象を受けるかもしれない。けれども、このクルマは最初から市販化が計画されていた2BOXセダン。若者たちのライフスタイルを演出するために、身の回りの雑貨やアクセサリー感覚で作られたクルマなのだ。

元気のいい加速感は行動派にピッタリ。静粛性の高さも魅力のひとつだ。

インパネエンジン

運転席面㳁に廤ム" >

p/images005_ooto-c5粛性の高p:/

運転席面㳁に廤="㑊傯怭のラ/div>

女性/phottml"tittleない。なの clasc="htine5㳁ネはラ㦫、動洝clas静リo/0002.html"title="リアスタイリング">

ラパ性/phottml"tit郺ブッジ゛/diそで">