autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車リリース速報 女子力高い「アルトラパン」がフルモデルチェンジ!「ウサギ」に囲まれてウキウキのカーライフ♪【発表会レポート】

新型車リリース速報 2015/6/3 18:12

女子力高い「アルトラパン」がフルモデルチェンジ!「ウサギ」に囲まれてウキウキのカーライフ♪【発表会レポート】

「アルト ラパン」がフルモデルチェンジ!

スズキ 新型アルト ラパン(3代目)

2002年に初代モデルが登場したスズキの軽自動車「アルト ラパン」がフルモデルチェンジをした。

先代の2代目モデルを合わせ、発売からの累計販売台数は64万台。購入者の約9割が女性で、中でも20代~30代が6割を占めている。「アルト ラパン」は若い女性から高い支持を得て、スズキの中でも独自のポジションを築いてきたモデルというわけだ。

ということで、3代目となる新型「アルト ラパン」のターゲットはもちろん、女性!

女性がクルマの購入を考える時、「アルト ラパン」を真っ先に思い浮かべてほしいという想いで開発がすすめられた。

「まる しかくい」で女子ウケ確定!

スズキ 新型アルト ラパン(3代目)

ベースとなる「アルト」が2014年12月にフルモデルチェンジを受けた際、レトロで角ばったデザインに生まれ変わったことで注目を集めたが、「アルト ラパン」も同様にレトロな雰囲気をまとっている。

【解説】エクステリアを大胆に一新!このデザインは「アリ」なのか!?スズキ 8代目新型アルト(2014/12/22掲載)

「アルト」と異なる点は、箱型の四角いボディの中に「丸み」を取り入れているところ。「まる しかくい」というラパンの世界観を表現しているのだが、これは女性の意見を反映させた結果だという。

四角いエクステリアの中でも、ヘッドライト・テールライト、ガソリンの給油口は「まる」、ドアミラーも丸みを帯びたデザインとなる。

また、ヘッドライトは指輪をモチーフに、アルミホイール/ホイールキャップは花びらをモチーフにするなど、”女子ウケ”しそうなデザインを多数取り入れた。

スズキ 新型アルト ラパン(3代目)スズキ 新型アルト ラパン(3代目)スズキ 新型アルト ラパン(3代目)スズキ 新型アルト ラパン(3代目)スズキ 新型アルト ラパン(3代目)
スズキ 新型アルト ラパン(3代目)スズキ 新型アルト ラパン(3代目)スズキ 新型アルト ラパン(3代目)スズキ 新型アルト ラパン(3代目)スズキ 新型アルト ラパン(3代目)

いっぽう、インテリアのコンセプトは「わたしの部屋」。こちらも「まる しかくい」のデザインが採用されており、温かみのあるベージュ基調のインテリアカラーと相まって、自分の部屋にいるようにリラックスできる室内が広がる。

実際にシートに座ってみるとソファーのようで、居心地が良い。シートの素材も肌に優しく、長時間乗っていても疲れにくいのではないかと感じた。実際の試乗が、今から楽しみだ。

こんなところにも「ウサギ」が!

スズキ 新型アルト ラパン(3代目)
スズキ 新型アルト ラパン(3代目)スズキ 新型アルト ラパン(3代目)

「ラパン(Lapin)」とはフランス語で「ウサギ」を意味する。その名の通り、エクステリアやインテリアの中にさりげなく「ウサギ」のモチーフが散りばめられていて、誰が見ても「カワイイ!」という印象を抱くだろう。

フロントグリル中央のエンブレムはもちろん、ドアを開いたその内側にウサギが現れたり、さらにはエンジンを始動した時のメーター内のディスプレイにウサギのアニメーションが表示されたり、、、

遊び心満載でウキウキするような演出が、乙女心をガッチリつかむのだ。

写真では紹介しきれない「隠れウサギ」が色々なところに配置されているので、隅々まで探してみると面白いだろう。

自分好みにコーディネート!充実のオプションパーツ

スズキ 新型アルト ラパン(3代目)
スズキ 新型アルト ラパン(3代目)

さらには、オプションも充実していて、エクステリア・インテリアを彩る様々なオプションはもちろん、ウサギのしっぽのようなキーホルダーやウサギ型のトートバッグ、さらにはウサギ模様の傘など・・・車を降りてもラパンの世界観を楽しめる仕掛けになっている。

中でも「これは!」と目を引いたのが、助手席インパネに設置された小物入れの引き出し。

引き出しなので、目に触れさせたくないものを仕舞っておける上に、オプションのアクセサリーケースを組み合わせれば、指輪やネックレスなどを大事なアクセサリーを傷つけることなく収納することができる。この引き出しボックスは初代ラパンにもあった便利装備で、3代目になり復活したというわけだ。

車通勤女子は、ラパンの中でその日の気分に合わせてアクセサリーを選び、出社前の身支度をすませるなんてことも可能なのだ。

スズキ 新型アルト ラパン(3代目)スズキ 新型アルト ラパン(3代目)スズキ 新型アルト ラパン(3代目)スズキ 新型アルト ラパン(3代目)スズキ 新型アルト ラパン(3代目)

ボディカラーはホワイト2トーンルーフ仕様を含め12パターンを設定。

「フレンチミントパールメタリック」はフランスのアンティーク雑貨をイメージして、「コフレピンクパールメタリック(新色)」はネイルカラーにヒントを得たもの、「フォーンベージュメタリック(新色)」はウサギの毛色を再現するなど、ボディーカラーにもそれぞれ楽しいストーリーがあるのだ。

スズキ 新型アルト ラパン(3代目)

徹底した軽量化により、35.6km/Lの低燃費を実現

ラパンの魅力はキュートなデザインだけではない。

新型「アルト」から採用が始まった新開発プラットフォームを用いて徹底した軽量化を行った結果、先代モデルに対し120kgのウェイトダウンをした。

また、「エネチャージ」をはじめとする「スズキグリーンテクノロジー」を採用。さらに高効率を追求した改良型「R06A型エンジン」や改良型副変速機構付CVTなどの採用により、燃費性能が大幅に向上した。

JC08モード燃費は、先代モデルが26.0km/Lだったのに対し、新型ラパンは35.6km/L、エコカー減税対象の「おサイフに優しい」軽自動車なのだ。(G 4WD以外はエコカー減税率が免税となる)

スズキ 新型アルト ラパン(3代目)

女性がひとりで乗る機会も多いであろう「アルト ラパン」は、安全面においてもぬかりがない。

レーダーブレーキサポート[衝突被害軽減ブレーキ]をはじめ、誤発進抑制機能、エマージェンシーストップシグナルなどの先進安全技術が全車標準装備となり、ドライバーをアシストしてくれるのも心強い。

さらに、「ナノイー」搭載のフルオートエアコン(グレード:X)やUV&IRカットガラス(グレード:X/S/L)など、女性にうれしい様々な装備も搭載され、快適なカーライフが送れること間違いなしだ。

女性の、女性による、女性のためのクルマ

「アルト ラパン」は女性のためのクルマということで、開発には女性スタッフが携わった。中でも女性スタッフで構成された「女性ワーキンググループ」の存在が大きい。

以前からこのワーキンググループが女性の市場調査を行い、消費者の意見を吸い上げるという役割を担っていたのだが、「アルト ラパン」のフルモデルチェンジにおいては、単なる市場調査にとどまらず、開発段階から議論に参加し、”女性ならではの視点”を活かすことで、女性が好むクルマを具現化していったという。

というのも軽自動車ユーザーの約6割が女性。軽自動車をメイン車種として販売するスズキにとって、女性ユーザーの取り込みは大きな課題となるのだ。

スズキ 新型アルト ラパン(3代目)
スズキ 新型アルト ラパン(3代目)

スズキ株式会社 代表取締役 副社長 本田治氏は、女性スタッフの開発への参加について、「男性は分析をしながら商品開発をしていくのだが、女性は何か感じるものがないと動いてくれない。ボディカラーのラインナップにしても、女性が好む色がないというだけで、そのクルマは買わないという判断をされてしまうこともある。若い女性がターゲットである「アルト ラパン」の開発では、男性ではなかなか理解しづらい、女性ならではの感覚を大事にした」とコメントした。

また本田氏は、「スズキは従来、ユーザーの平均年齢が高かったが、2013年にスペーシア、2014年にハスラーを発売したことで、ユーザーの平均年齢を少し下げることができた。また、アルト ラパンにおいては、2014年に発売した特別仕様車「ラパン ショコラ」で、ラパンの中でも一段と若い女性層を獲得することにつながった。今までアプローチできなかった若い顧客層に訴求することができる商品をラインナップし、拡販を進めていきたい」と述べた。

スズキ アルトラパン 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

スズキ アルトラパン の関連記事

スズキ アルトラパンの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スズキ アルトラパン の関連記事をもっと見る

スズキ アルトラパン の関連ニュース

スズキ 新車人気ランキング  集計期間:2017/5/29~2017/6/29