autoc-one.jp 記事・レポート 特集 グレード比較 スズキ 新型アルト グレード比較 3ページ目

新車グレード比較 2010/1/5 15:33

スズキ 新型アルト グレード比較(3/3)

関連: スズキ アルト Text: 松下 宏 Photo: 小平寛/スズキ株式会社
スズキ 新型アルト グレード比較

Xグレード/やや高めながらイチ推しのグレード

スズキ 新型アルト X ヘッドレスト付リアシート
スズキ 新型アルト X 分割可倒式リアシートスズキ 新型アルト X 分割可倒式リアシート

新型アルトの最上級グレードが「Xグレード」。

トランスミッションは2WD、4WDともCVTのみの設定となる。2WD車でも価格が100万円を超えるが、装備の充実度を考えるとイチ推しのグレードだ。

Xグレードにしか装備されないものも多く、安全装備のABSはもちろん標準で用意され、フロントELR付き3点式シートベルトにもショルダーアジャスターが設定され、リヤシートにもヘッドレストが装備されている。

快適装備や機能装備はGグレードの装備に加えて、キーレスプッシュスタートシステム/チルトステアリング/運転席シートリフター/分割可倒式リヤシート/イモビライザーなどが標準。

外観も、LEDサイドターンランプ付きドアミラーが装備されるので、ドアミラーをみれば一目でXグレードであることが分かる。

Eグレード/価格訴求のベースグレード、安全面でオススメできない

スズキ 新型アルト E

思い切り装備をそぎ落として低価格を設定したグレードが「Eグレード」。

快適装備はエアコンとパワーステアリングが装備されている程度で、オーディオやパワーウィンドウすら装備されていないから、一般ユーザーが選ぶグレードではないだろう。

外観デザインも、バンパーに材料着色の樹脂バンパーが採用されたことなどによって、フロント回りの形状が異なり(バンと同じ)、ひと目で格安グレードであることが分かる。

安全装備のABSが4WDには標準装備されるが、2WD車には設定されておらず、オプション装着することもできず、お勧めはできないグレードである。

筆者: 松下 宏

スズキ アルト 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

スズキ アルト の関連記事

スズキ アルトの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スズキ アルト の関連記事をもっと見る

スズキ アルト の関連ニュース

スズキ 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/23~2017/9/23