autoc-one.jp 記事・レポート 特集 東京オートサロン2016 スズキブースでは話題のイグニスを筆頭に、遊びや走りの世界をイメージしたカスタムモデル達が登場【TAS2016】

チューニング・ドレスアップの総合展示会、東京オートサロン2016

モーターショー 2016/1/16 11:25

スズキブースでは話題のイグニスを筆頭に、遊びや走りの世界をイメージしたカスタムモデル達が登場【TAS2016】

スズキブースでは話題のイグニスを筆頭に、遊びや走りの世界をイメージしたカスタムモデル達が登場【TAS2016】
イグニス「ウォーターアクティビティコンセプト」
イグニス「ウォーターアクティビティコンセプト」
イグニス「ウォーターアクティビティコンセプト」イグニス「ウォーターアクティビティコンセプト」

スズキは3台のコンセプトカーを用意。

昨年の東京モーターショーでお披露目され、間もなく正式発表となるクロスオーバーコンパクトハッチ、イグニスのカスタマイズモデル「ウォーターアクティビティコンセプト」はフィッシングを楽しむための提案モデルだ。

ルーフにはカヌーを搭載し、カーキにオレンジのワンポイントの組み合わせたエクステリアだが、下回りにはアンダーガードを装着、AWDシステムと相まってタフな走破性も魅力となっている。一方、インテリアはベージュとオレンジのコントラストでカジュアル&アクティブな印象だ。

イグニス「ウォーターアクティビティコンセプト」イグニス「ウォーターアクティビティコンセプト」イグニス「ウォーターアクティビティコンセプト」イグニス「ウォーターアクティビティコンセプト」イグニス「ウォーターアクティビティコンセプト」
ハスラー「ラフロードスタイル」
ハスラー「ラフロードスタイル」

人気のクロスオーバー軽のハスラーはオフロード性能を引き上げた「ラフロードスタイル」の提案だ。

イエローのボディカラーにポップなデカールのエクステリアは、リフトアップしたサスペンションに専用タイヤを装着。まるで漫画の世界から抜け出してきたようなポップなイメージに仕上がっている。インテリアもエクステリアと同じコーディネイトが採用されており、乗るだけでワクワクしそうだ。

ハスラー「ラフロードスタイル」ハスラー「ラフロードスタイル」ハスラー「ラフロードスタイル」ハスラー「ラフロードスタイル」ハスラー「ラフロードスタイル」
アルト「ワークスGP」
アルト「ワークスGP」
アルト「ワークスGP」アルト「ワークスGP」

昨年末に登場したばかりのアルトワークス。

軽量ボディにスポーツ性の高い足回り、5速MTの組み合わせは評価が高いが、更なるスポーツ性を引き上げたのが「ワークスGP」だ。

エクステリアはMOTO GPに参戦する「チームスズキ エクスター」のグラフィックを再現。ローダウンされた専用サスペンションや専用アルミホイール&ハイグリップタイヤなどを採用。インテリアはロールケージにレカロシート、4点式シートベルト、追加メーターなどをプラスすることで、レーシーなイメージを更にアップさせている。

ボディカラー以外を見ると、ワンメイクレース仕様のようにも見えるのだが!?

アルト「ワークスGP」アルト「ワークスGP」アルト「ワークスGP」アルト「ワークスGP」アルト「ワークスGP」

スズキ アルト 関連ページ

スズキ アルトワークス 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

スズキ アルト の関連記事

スズキ アルトの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スズキ アルト の関連記事をもっと見る

スズキ アルト の関連ニュース

スズキ 新車人気ランキング  集計期間:2017/7/17~2017/8/17