autoc-one.jp 記事・レポート 特集 デザイナーズルーム スズキ 新型「アルト」デザイナーインタビュー/スズキ株式会社 四輪デザイン部 チーフデザイナー 内山 一史【DESIGNER’S ROOM】 5ページ目

デザイナーズルーム 2015/2/6 08:19

スズキ 新型「アルト」デザイナーインタビュー/スズキ株式会社 四輪デザイン部 チーフデザイナー 内山 一史【DESIGNER’S ROOM】(5/6)

関連: スズキ アルト Text: 森口 将之 Photo: 和田清志・スズキ
スズキ 新型「アルト」デザイナーインタビュー/スズキ株式会社 四輪デザイン部 チーフデザイナー 内山 一史【DESIGNER’S ROOM】

爽やかな白いインパネ

スズキ 新型「アルト」デザイナーインタビュー/スズキ株式会社 四輪デザイン部 チーフデザイナー 内山 一史【DESIGNER’S ROOM】スズキ 新型「アルト」デザイナーインタビュー/スズキ株式会社 四輪デザイン部 チーフデザイナー 内山 一史【DESIGNER’S ROOM】

AO:インテリアはまず、白いインパネに目を奪われました。

U:インパネは広がり感を出すために、天地方向を絞って解放感を表現しました。そのうえで上面にはボディサイドと同じように、面にうねりを入れて、乗用車っぽく仕立てています。パネルの色は悩みました。最初はグレーを考えたんですが、ハスラーの影響もあって白にしました。もちろん汚れ対策は施しています。

AO:メーターの形状も凝っています。

U:これはヘッドランプの形状を反映させたのです。メーターを構成する要素は、最小限にまとめました。センターのエアコンルーバーを縦長としたことも特徴です。オーディオと合わせて、フロントマスクのスリットをイメージしたのです。いずれも新規でパーツを起こしました。

スズキ 新型「アルト」デザイナーインタビュー/スズキ株式会社 四輪デザイン部 チーフデザイナー 内山 一史【DESIGNER’S ROOM】

AO:シートをインパネと同じホワイトにしなかったのはどうしてでしょう。

U:汚れないホワイトシートを作ると、非常に高価になってしまいます。暗い色も考えたのですが、軽自動車だからこそ、色を明るくして室内を広く見せたい。そこで汚れが目立たないギリギリの明るさということで、現在のブルーグレーとしました。そのうえで5ナンバー仕様の前席には、背もたれにアイボリーのパイピングを入れ、上質に仕立てました。ヘッドレスト一体型にしたのは軽量化のためです。

デザイン コンセプトは「柴犬」と「白飯」!?

スズキ 新型「アルト」デザイナーインタビュー/スズキ株式会社 四輪デザイン部 チーフデザイナー 内山 一史【DESIGNER’S ROOM】スズキ 新型「アルト」デザイナーインタビュー/スズキ株式会社 四輪デザイン部 チーフデザイナー 内山 一史【DESIGNER’S ROOM】

AO:そういえばいただいた資料の中に、デザインコンセプトを説明するパンフレットが入っていたんですが、これにも衝撃を受けました。作りがシンプルで、開くと白いご飯と柴犬が載っていて。

U:新型アルトのデザインは、斬新さを狙ったわけではありません。日常をしっかり作るという考えで描きました。それを伝えるために、白米と柴犬で表現したのです。クルマの写真も、最も特徴を表現している、正面と真横だけとしました。これもデザイナーが作りました。クルマそのものだけでなく、周辺もデザインすることで、コンセプトを理解してもらいたいと思ったのです。

AO:東京オートサロンでは3月に発売予定というスポーツモデル、ターボRSも参考出展されていました。あれも内山さんが関わったそうですね。

U:ターボ車はもともと出すつもりでしたし、スポーツモデルという位置づけも決まっていたので、それに沿ったデザインをしました。ネオクラシック風と見る方もいますが、その路線を狙ったわけではなく、ハッチバックはスポーティというクルマ好きの気持ちをシンプルに表現したものです。あとはお客様がドレスアップを楽しんでほしいという気持ちも込めて。開発は盛り上がりました。みんなクルマ好きですからね。

[とことんデザインしたからこそ伝えたかったこと・・・次ページへ続く]

スズキ アルト 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

スズキ アルト の関連記事

スズキ アルトの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スズキ アルト の関連記事をもっと見る

スズキ アルト の関連ニュース

スズキ 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/21~2017/9/21