autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート スズキ アルト ターボRS 試乗レポート/渡辺陽一郎 3ページ目

試乗レポート 2015/3/19 11:24

スズキ アルト ターボRS 試乗レポート/渡辺陽一郎(3/3)

関連: スズキ アルト Text: 渡辺 陽一郎 Photo: 阿部昌也
スズキ アルト ターボRS 試乗レポート/渡辺陽一郎

アルト ターボRSは異例の「お買い得」モデルだった

スズキ アルト ターボRS 試乗レポート/渡辺陽一郎スズキ アルト ターボRS 試乗レポート/渡辺陽一郎

エンジン関連で気になったのはノイズだ。ボディの軽いターボ車だから、通常の走行ではアクセルペダルを深く踏み込む機会が少ない。従ってノイズも小さいが、スポーティに走ると音質の粗さが気になる。もう少しチューニングする余地があるだろう。

もっともアルト ターボRSは価格が安い。2WDは129万3840円だから、ノーマルエンジンを積んだアルト Xよりも16万円高い程度だ。しかもエアロパーツ、ディスチャージヘッドランプ、パドルシフトなどが加わるから、相当な買い得グレードになる。贅沢はいえないかも知れない。

走行安定性は高い。全高が1500mmだから、ワゴンRスティングレーなどに比べると、重心が大幅に抑えられている。車両重量も670kgに収まる。さらにボディを補強して、サスペンションは専用にチューニングした。タイヤも専用に開発されたポテンザRE050Aだ。ホイールベース(前輪と後輪の間隔)が2460mmと長いこともあり、後輪を中心にタイヤの接地性が優れている。峠道を走って、いわゆるシャシー性能の勝るクルマだと実感した。

なので運転していると、やがて軽自動車であることを忘れてしまう。そうなると再び贅沢な希望が生じてくる。

仕上がりが良好なだけに、あれこれ要望したくなる

スズキ アルト ターボRS 試乗レポート/渡辺陽一郎スズキ アルト ターボRS 試乗レポート/渡辺陽一郎

まずは走行安定性が底上げされたから、ステアリングのギヤ比をもう少しクイックにして良いだろう。電動パワーステアリングは操舵力を若干重くしたが、ハンドル操作は忙しく感じてしまう。現状では、ハンドルをいっぱいに回した時のロック・トゥ・トックは3.6回転だが、3回転前後まで詰めても問題ないと思う。

コーナリング時には、後輪の接地性は十分だが、それだけに旋回速度が上昇すると、前輪のグリップ力が相対的に不足して旋回軌跡を拡大させやすい。もう少し曲がりやすい設定にして良いだろう。

急なカーブを曲がり終える直前にアクセルペダルを踏み込むと、内側の前輪が空転する場面もあった。LSD(リミテッドスリップデフ)が装着されると、駆動力の伝達効率がさらに向上する。

乗り心地は、ボディ剛性の向上、足まわりの見直しなどによって粗さを感じさせないが、やや硬めではある。このあたりを改善すると、スポーティであると同時に、上質な軽自動車にもなり得る。5速MTを加えれば、喜ぶユーザーはさらに増えそうだ。

以上のようにアルト ターボRSは、優れた軽スポーツであると同時に、煮詰める余地も残した。購入後に手を加えて楽しむ素材としてもピッタリだ。ステアリングのギヤ比変更、LSDの装着、快適で曲がりやすいサスペンションの設定などは、ディーラーにチューニングのメニューを用意する手もあるだろう。

お父さんと息子が一緒に使うセカンドカーにもぴったりだ

スズキ アルト ターボRS 試乗レポート/渡辺陽一郎

いずれにしろアルト ターボRSは、低価格で運転の楽しめる貴重なクルマだ。若いドライバーも購入しやすく、運転技術を高める上でも、ちょうど良い教材になり得る。

一方、オジサン世代のクルマ好きには、何とも懐かしい雰囲気がある。動力性能から車両重量まで、若い頃のコンパクトカーにラインナップされたスポーティグレードに近いからだ。

なのでお父さんと息子が一緒に使うセカンドカーには、まさにピッタリだと思う。お父さんは、ベテランの立場から、息子さんに安全に運転を楽しむ方法を教えてあげて欲しい。親子ではなく、クルマ好きの先輩と後輩になれたら、さらに楽しいだろう。

スズキ アルト ターボRS 試乗レポート/渡辺陽一郎

また現行アルトは後席が広がったから、ファミリーカーとしても使える。「我が家は軽自動車」と決めているお母さんが、ワゴンRやスペーシアを選ぼうとしたら、お父さんと息子でアルトターボRSを説得するのも良いと思う。

アルトターボRSは、チューニングのベースにもなり得るスポーティカーだが、同時に日常的な生活のツールでもある。だからほかのクルマでは得られない楽しさを見つけられる。

[レポート:渡辺陽一郎]

※画像をクリックすると、より詳細な「スズキ アルト ターボRS」をチェックできるフォトギャラリーページへとジャンプします!

スズキ アルト ターボRS 試乗レポート/渡辺陽一郎スズキ アルト ターボRS 試乗レポート/渡辺陽一郎スズキ アルト ターボRS 試乗レポート/渡辺陽一郎スズキ アルト ターボRS 試乗レポート/渡辺陽一郎スズキ アルト ターボRS 試乗レポート/渡辺陽一郎

スズキ アルト ターボRS[2WD] 主要諸元

スズキ アルト ターボRS 試乗レポート/渡辺陽一郎

全長x全幅x全高:3395x1475x1500mm/ホイールベース:2460mm/車両重量:670kg/乗車定員:4名/駆動方式:前輪駆動(FF・2WD)/エンジン種類:直列3気筒 インタークーラーターボチャージャー付 DOHC 12V ガソリンエンジン/総排気量:658cc/最高出力:64ps(47kW)/6000rpm/最大トルク:10.0kg・m(98N・m)/3000rpm/トランスミッション:5AGS(5速オートギヤシフト)/燃料消費率:25.6km/L[JC08モード燃費]/タイヤサイズ:165/55R15 75V/メーカー希望小売価格:1,293,840円[消費税込み]

スズキ アルト ターボRS 試乗レポート/渡辺陽一郎スズキ アルト ターボRS 試乗レポート/渡辺陽一郎スズキ アルト ターボRS 試乗レポート/渡辺陽一郎スズキ アルト ターボRS 試乗レポート/渡辺陽一郎スズキ アルト ターボRS 試乗レポート/渡辺陽一郎

スズキ アルト 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

スズキ アルト の関連記事

スズキ アルトの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スズキ アルト の関連記事をもっと見る

スズキ アルト の関連ニュース

スズキ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/27~2017/7/27