autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車解説 スズキ 新型アルト 新型車解説

新型車解説 2009/12/17 09:36

スズキ 新型アルト 新型車解説(1/2)

関連: スズキ アルト Text: オートックワン 編集部 Photo: 小平寛
スズキ 新型アルト 新型車解説

新型アルトは、なんと全グレード「エコカー減税」対象車!

スズキ 新型アルト
スズキ 新型アルトスズキ 新型アルト

6代目アルト誕生から丸5年。

2009年12月16日、7代目となるスズキ アルトが誕生した。すでに新型アルトは東京モーターショー2009でコンセプトモデルとして出展され、実に注目度も高かった。

アルトと言えば1979年に発売した、いわゆるスズキの代表車。1993年のワゴンRの誕生まで、事実上、スズキの旗艦モデルとして君臨していたことは、アラフォー世代にとってみれば実に懐かしい話かもしれない。

今回の新型アルトには、E、F、G、X(商用タイプはVP)という4つの乗用タイプグレードを用意。それぞれに2WDと4WDを設定し、X以外のグレードには4ATを搭載する。

また、E、Fには今どき珍しい5MTも設定されるから、走り好きの方にはおススメかもしれない。一方、CVTも用意されているが、こちらはGとXのみとなる。

デザインは、フロントフェイスから感じられる柔らかくてスマイリーなテイストが全体のフォルムを包み込み、軽自動車として良くまとめられていてとても好印象。こちらは2009-2010グッドデザイン賞を受賞している点も注目だ。

スズキ 新型アルト

さて、皆さんが今一番気になるポイントといえば、それはおそらく燃費だろう。

こちらもご期待通り?の数値となるかは皆さんの運転次第だが、10.15モード走行で、燃費の悪いグレードでも22.0km/Lと何も不満などない。一方、グレード中、最も一番低燃費の数値をマークしているのは、GとXの2WD仕様のCVT車だ。

こちらは、プリウスの実燃費とほぼ変わらない24.5㎞/Lを叩き出す。これはボディ剛性を高めながら、6代目より-10kgの車体軽量を行ったことが大きな要因となっているのだ。実はこれでも新型アルトは、軽自動車の中で一番の低燃費車というわけではない。確かに上には上がいる。

しかし、ガッガリしないで欲しい。なぜなら、新型アルトは全グレードが「エコカー減税・補助金対象車」という泣く子も黙る嬉しいおまけがもれなく付いてくるのだ。

つまり、燃費に関して一番の低燃費車ではなくても、そこは補助金対象車ということで是非目を瞑っていただきたい。

スズキ アルト 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

スズキ アルト の関連記事

スズキ アルトの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スズキ アルト の関連記事をもっと見る

スズキ アルト の関連ニュース

スズキ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/27~2017/7/27