autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート ドイツ車のような乗り味がさらに高まった!スバル WRX S4(アプライドB型)試乗レポート 3ページ目

試乗レポート 2015/7/17 18:08

ドイツ車のような乗り味がさらに高まった!スバル WRX S4(アプライドB型)試乗レポート(3/3)

関連: スバル WRX Text: マリオ 高野 Photo: 和田清志
ドイツ車のような乗り味がさらに高まった!スバル WRX S4(アプライドB型)試乗レポート

従来型よりも違いが分かりやすくなったGT-SとGT

(左から)富士重工業 スバル商品企画本部 プロジェクトゼネラルマネージャー 高津益夫氏と自動車ライターのマリオ高野さん
スバル WRX S4(アプライドB型) 2.0GT-S EyeSight [ボディカラー:アイスシルバー・メタリック/インテリアカラー:ブラック]スバル WRX S4(アプライドB型) 2.0GT EyeSight [ボディカラー:クリスタルホワイト・パール/インテリアカラー:ブラック]

続いては、「WRX S4 GTのカヤバ製ダンパー仕様変更」について。

S4のGTはダンパーの仕様を変更した結果、一言でいうと従来型よりもかなりマイルドだと感じるサスペンションになりました。GT-Sの245タイヤ仕様から乗り換えた直後は、「マイルド過ぎるのでは!?」と思えたほど足が柔らかく感じましたが、決してヤワなわけではありません。柔らかく感じつつもコーナーでのロールが深まることはなく、しっとりと路面を捉えながらヒタヒタと水が流れるような動きにて、昔のフランス車のようだと感じました。

開発PGMの高津益夫氏によると、B型のGT用ダンパーは「あえてわずかなフリクションを与えることで筒の動きをスムースにした」ということですが、もちろんクルマの動きにフリクションが増したと感じる部分は微塵もありません。バネ下の動きはどこまでもしなやか。

個人的には「WRXとしては、ちょっとしなやか過ぎるかも…」というのが正直な感想ですが、それでもやはりWRXらしいフットワークは不変。いうまでもなく、運動性能はNAエンジン搭載のインプレッサシリーズとは明らかに別格ですし、B型WRX S4のGT-SとGTは、従来型よりも違いが大きくなったので、選ぶ時にわかりやすくなったといえるでしょう。

WRXのスポーツ度の強弱を4段階で設定

スバル WRX S4(アプライドB型) 2.0GT-S EyeSight [ボディカラー:クリスタルホワイト・パール/インテリアカラー:ブラック]
スバル WRX S4(アプライドB型) 2.0GT-S EyeSight [ボディカラー:クリスタルホワイト・パール/インテリアカラー:ブラック]スバル WRX S4(アプライドB型) 2.0GT-S EyeSight [ボディカラー:クリスタルホワイト・パール/インテリアカラー:ブラック]

B型WRX S4の3つめのハイライトは静粛性。

以前から書いている通り、従来のA型でもWRXとしては圧倒的に静かなクルマでした。従来型のオーナーさんで静粛性に大きな不満を抱いていた人はほとんど居ないと思われますが、B型はさらなるサイレント化が進みました。

最近のスバル車は、STIコンプリートカーも含めて全車とも静粛性に対する取り組みが非情に積極的で、室内サイレント化のノウハウの蓄積がかなり進んでいます。B型S4も、特に高速域でのロードノイズと風切り音の遮音が素晴らしく、ちょっと寂しいと感じるほどですが、静粛性の向上はクルマ全体の質感アップを実感させる効果が高いので、今後も力を入れてほしい部分です。

自動車ライターのマリオ高野さん

GTのダンパーについては、自分のように昔のWRXのイメージを背負い続ける守旧派にはマイルドすぎると感じるかも知れません。

しかし、4グレード展開するWRXがそれぞれの個性を強めて位置づけが明確になったことは大歓迎です。「手頃なサイズの四駆ターボのスポーツセダン」は世界的にも少数派となったので、エントリーユーザーのためにも、WRXのスポーツ度の強弱が4段階も設定され、かつそれぞれの違いをより鮮明とした今回の修正は正しいと思います。

スバル WRX S4(アプライドB型)  主要諸元

スバル WRX S4(アプライドB型) 2.0GT EyeSight [ボディカラー:クリスタルホワイト・パール/インテリアカラー:ブラック]

全長x全幅x全高:4595x1795x1475mm/ホイールベース:2650mm/駆動方式:AWD(4WD)/車両重量:1540kg/エンジン種類:「FA20」型 水平対向 4気筒 DOHC 16V デュアルAVCS 直噴ターボ「DIT」 ガソリンエンジン/総排気量:1998cc/最高出力:300ps(221kW)/5600rpm/最大トルク:40.8kg-m(400N・m)/2000-4800rpm/トランスミッション:スポーツリニアトロニック(マニュアルモード付CVT)/タイヤサイズ:225/45R18/燃料消費率:13.2km/L[JC08モード燃費]/メーカー希望小売価格[消費税込み]:(2.0GT EyeSight)3,348,000円、(2.0GT-S EyeSight)3,564,000円。

スバル WRX 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

スバル WRX の関連記事

スバル WRXの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スバル WRX の関連記事をもっと見る

スバル WRX の関連ニュース

スバル 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/28~2017/7/28