autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 どっちが買い!?徹底比較 【比較】スバル レヴォーグ vs マツダ アテンザワゴン どっちが買い!?徹底比較 3ページ目

どっちが買い!?徹底比較 2014/3/14 17:45

【比較】スバル レヴォーグ vs マツダ アテンザワゴン どっちが買い!?徹底比較(3/3)

【比較】スバル レヴォーグ vs マツダ アテンザワゴン どっちが買い!?徹底比較

【スバル レヴォーグ vs マツダ アテンザワゴン インテリア対決】

スバル レヴォーグ(LEVORG)フロントシートマツダ 新型 アテンザ ワゴン XD L Package フロントシート(パーフォレーションレザー・ブラック)スバル レヴォーグ(LEVORG)リアシートマツダ 新型 アテンザ ワゴン XD L Package リアシート

次は、内装をチェックしてみよう。

インパネなどの質感は両車とも満足できる。その上で比べると、レヴォーグの方が光沢のあるパネルなどの使い方が巧みで少し上質だ。それでも、大きな差はない。

フロントシートの座り心地も似ていて、両車とも日本車としては少し硬め。肩まわりのサポート性にも気を使っており、スポーティなドライブでも姿勢が乱されにくい。

リアシートは、両車とも腰が少し落ち込むタイプ。座面は、レヴォーグが若干だが柔軟に仕上げられている。身長170cmの大人4名が乗車した時、リアシートに座る乗員の膝先空間は、レヴォーグが握りコブシ2つ半、アテンザワゴンは3つ弱で、アテンザワゴンの方が余裕を持って座れる。

スバル レヴォーグ(LEVORG)インパネ周りマツダ 新型 アテンザ ワゴン XD L Package インパネ周り

全長は、レヴォーグが4,690mm、アテンザワゴンが4,800mmだから110mmの差がある。ホイールベース(前輪と後輪の間隔)もレヴォーグ2,750mmに対してアテンザワゴンは2,650mmだから、リアシートはアテンザワゴンが格段に広くなりそうだが、実際には大差がない。このあたりはレヴォーグ(というよりもベースになったインプレッサ)が空間効率に気を使ったためだろう。

以上、買い物から長距離の移動まで様々な使い方に用いるなら、取りまわし性に優れたレヴォーグの1.6リッターを推奨したい。レガシィツーリングワゴンの後継車種とすべく日本向けに開発され、峠道などを含めた道路条件に合っている。

そして、長距離ドライブが中心でワイドなボディが気にならないなら、動力性能が優れ、なおかつ燃費性能が優秀なアテンザワゴンのクリーンディーゼルターボがピッタリだ。

レヴォーグがガソリンターボ、アテンザがクリーンディーゼルターボというエンジンの違いをベースに判断すると、自分にピッタリの選択がしやすいと思う。

スバル レヴォーグ 関連ページ

マツダ アテンザワゴン 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

スバル レヴォーグ の関連記事

スバル レヴォーグの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スバル レヴォーグ の関連記事をもっと見る

スバル レヴォーグ の関連ニュース

スバル 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/27~2017/7/27