autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート 【試乗】スバル レヴォーグ 公道試乗レポート/河口まなぶ 4ページ目

試乗レポート 2014/6/9 22:31

【試乗】スバル レヴォーグ 公道試乗レポート/河口まなぶ(4/4)

関連: スバル レヴォーグ Text: 河口 まなぶ Photo: 茂呂幸正
【試乗】スバル レヴォーグ 公道試乗レポート/河口まなぶ

滑らかな乗り味はレヴォーグ随一「レヴォーグ 1.6GT」

スバル 新型 レヴォーグ 1.6GT EyeSight[ボディカラー:アイスシルバー・メタリック] 試乗レポート/河口まなぶ 3

既に2台のGT-Sを試していただけに、最後の1.6GTはおそらく、乗り味・走り味的に物足りないだろうと予測していた。

なぜならこのモデルはノーマルサスペンションに17インチタイヤという組み合わせだったからだ。

しかし走らせてすぐに目が覚めた。なんと今日イチの滑らかでマイルドな味わい! ノーマルサスペンションはしんなりと動き、タイヤ自体も17インチとなってまろやかな伸び縮みを生み出している。そうしたハーモニーによって、普段使いで優しい感覚が存分に伝わって来たのだ。

スバル 新型 レヴォーグ 1.6GT EyeSight[ボディカラー:アイスシルバー・メタリック]

ただしGT-Sに比べるとGTは、速度が高まるに連れてボディの動きは大きくなる傾向ではあるので、例えば高速でのしっかり感を求めるならばGT-S。そしてこの辺りの違いは、皆さんの好みに直結すると思える。

つまり普段乗り(特に街中)のマイルドさとそこから生まれる心地よさを求めるならGT、普段からのスポーティさと(主に高速での)しっかり感を求めるならGT-Sということ。もちろんどちらもレベルは高く、GTでもやはり欧州のハッチバックを思わせるような乗り味走り味。そこにプラスαのスポーツ性を加えたのがGT-Sとなる。

スバル 新型 レヴォーグ 1.6GT EyeSight インテリアスバル 新型 レヴォーグ 1.6GT EyeSight インテリアスバル 新型 レヴォーグ 1.6GT EyeSight インテリアスバル 新型 レヴォーグ 1.6GT EyeSight インテリアスバル 新型 レヴォーグ 1.6GT EyeSight[ボディカラー:アイスシルバー・メタリック]

Ver.3となったEyeSight(アイサイト)

スバル 新型 レヴォーグ 1.6GT-S EyeSight[ボディカラー:ライトニングレッド]

そして今回注目といえるのがVer.3となったEyeSight(アイサイト)だが、これはレヴォーグを買うなら必須の装備だ。

ステレオカメラがカラー化されたことや視認の範囲が広がったことで、制御はさらに滑らかになり、車間のつめ方や停止の仕方なども、より自然な制御になっていた。

また今回から新たに組み込まれたレーンキープではステアリングを自動操舵するロジックも盛り込まれるが、高速を運転していると確かにステアリングが動いていることが手のひらに伝わってきて、いざという時の安心感が高いと思えたのだった。

実に悩ましいグレード選び・・・河口まなぶがチョイスするならコレだ!

スバル 新型 レヴォーグ 1.6GT-S EyeSight[ボディカラー:ライトニングレッド]スバル 新型 レヴォーグ 1.6GT-S EyeSight[ボディカラー:ライトニングレッド] 試乗レポート/河口まなぶ 8

3台すべて試乗して、これほどチョイスが悩ましいとは思わなかった。新世代スバルの走りを味わうなら売れ筋の1.6GT-S、圧倒的ハイパフォーマンスのリアルスポーツツアラーとしての2.0GT-S、そしてまろやかさが意外や心に響く1.6GTと、様々なキャラクターが選べる。

とはいえ結論として、僕のチョイスを記すならば、やはり本命の1.6GT-Sアイサイトを選ぶだろう。確かに2.0のパフォーマンスの高さや1.6GTのまろやかさは魅力であるものの、1.6GT-Sアイサイトにはそれら全ての要素が少しずつ入っている上に、まさに“イマドキのスバル”を存分に感じさせる新しさに満ちたグッド・バランスな1台と感じた。

スバルは今回、レヴォーグに「25年目のフルモデルチェンジ」というキャッチコピーを与えているが、25年の歴史を託して新たな時代への想いを込めたモデルこそ、1.6GT-Sアイサイトだと思えたのだった。

[レポート:河口まなぶ]

動画試乗レポートも併せてチェック!!

河口まなぶ 新型 レヴォーグ 試乗動画ページはこちらから!

SUBARU LEVORG 1.6GT-S EyeSight[AWD] 主要諸元

スバル 新型 レヴォーグ 1.6GT-S EyeSight[ボディカラー:ライトニングレッド]

全長x全幅x全高:4690x1780x1490mm/ホイールベース:2650mm/乗車定員5名/車両重量:1550kg/駆動方式:AWD(4輪駆動)/エンジン種類:FB16型 DOHC 16V デュアルAVCS 直噴ターボ ”DIT”ガソリンエンジン/総排気量:1599cc/最高出力:170ps(125kW)/4800-5600rpm/最大トルク:25.5kgf-m(250N・m)/1800-4800rpm/燃料種類:無鉛レギュラーガソリン/トランスミッション:マニュアルモード付リニアトロニック(CVT:自動無段変速機)/燃料消費率:16.0km/L[JC08モード]/タイヤサイズ:225/45R18/車両本体価格:3,056,400円[消費税8%込み]

スバル 新型 レヴォーグ 1.6GT-S EyeSight[ボディカラー:ライトニングレッド] 試乗レポート/河口まなぶ 1スバル 新型 レヴォーグ 1.6GT-S EyeSight インテリアスバル 新型 レヴォーグ 1.6GT-S EyeSight インテリアスバル 新型 レヴォーグ 1.6GT-S EyeSight インテリアスバル 新型 レヴォーグ 1.6GT-S EyeSight[ボディカラー:ライトニングレッド]

スバル レヴォーグ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

スバル レヴォーグ の関連記事

スバル レヴォーグの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スバル レヴォーグ の関連記事をもっと見る

スバル レヴォーグ の関連ニュース

スバル 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/18~2017/11/18