autoc-one.jp 記事・レポート 特集 グレード比較 スバル レガシィ グレード比較 3ページ目

新車グレード比較 2010/5/18 17:39

スバル レガシィ グレード比較(3/4)

スバル レガシィ グレード比較

レガシィ 2.5GT系(ツーリングワゴン・B4)/走りのレガシィを象徴するモデル

2.5GT系に搭載されるエンジンはDOHCターボ仕様のエンジンで、基本的にマニュアルモード付きの電子制御5速ATと組み合わされるほか、2.5GT Sパッケージには6速MT車の設定もある。

DOHCターボのエンジンは210kW(285ps)/350N・mの圧倒的なパワー&トルクを発生する。

2.5GT系のグレードは「2.5GT」「2.5GTアイサイト」「2.5GT Sパッケージ」の3グレードが、ツーリングワゴンとB4の両方に設定されている。

レガシィ 2.5GT/価格訴求のベースグレード

ベースグレードとなる「2.5GT」は、クルーズコントロールを追加しながらも価格が据え置きとなったグレードだが、2.5iのベースグレードと同じように、装備の充実度がもうひとつという印象だ。

オーディオやSRSサイド&カーテンエアバッグなどを、オプション装着する必要がある。

ただ、2.5GT系にはLパッケージの設定がないため、2.5GTでは「HIDプロジェクターロービームランプ」「キーレスアクセス&プッシュスタート」「クリアビューパック」「濃色ガラス」「オールウェザーパック」などをオプション装着することが可能だ。

とはいえ、これらの装備を追加するなら、もう少し頑張って2.5GTアイサイトを選んだほうが良いだろう。

レガシィ 2.5GTアイサイト/スポーティな走りと最新の安全装備

L Package  EyeSight キーレスアクセス&プッシュスタート

「2.5GTアイサイト」は、ベースの2.5GTと比べ44万1,000円も高くなるが、走りのモデルである2.5GTにアイサイトを装備したグレードが設定されている。

2.5GTアイサイトには、安全装備である「アイサイト」のほかにも、「HIDプロジェクターロービームランプ」「運転席&助手席パワーシート」「キーレスアクセス&プッシュスタート」「クリアビューパック」「濃色ガラス」「オールウェザーパック」「SRSサイド&カーテンエアバッグ」などが標準で用意され、装備の充実度はとても高い。

オプションで装着する必要があると思えるのは「リヤビューカメラ付HDDナビゲーション」くらいで、ほかには好みに応じ、本革シートやサンルーフをオプション装着すれば良いだろう。

レガシィ 2.5GT Sパッケージ/最強のスポーティモデル

S Package ビルシュタイン製ダンパー

レガシィで最強のスポーティモデルとなるのが「2.5GT Sパッケージ」だ。

これは自然吸気エンジンを搭載した「2.5i Sパッケージ」と同様に「専用フロントグリル」「サイドシルスポイラー」「18インチアルミホイール」などで外観の差別化が図られるほか、「ビルシュタイン製ダンパー」を装備するなど、足回りを中心に専用の仕様を備えたモデルだ。

自然吸気エンジンの2.5i Sパッケージと違って「キーレスアクセス&プッシュスタート」も標準で装備されており、快適装備の充実度についても文句なしのグレードだ。

スバル レガシィツーリングワゴン 関連ページ

スバル レガシィB4 関連ページ

スバル レガシィアウトバック 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

スバル レガシィツーリングワゴン の関連記事

スバル レガシィツーリングワゴンの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スバル レガシィツーリングワゴン の関連記事をもっと見る

スバル レガシィツーリングワゴン の関連ニュース

スバル 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/22~2017/7/22