autoc-one.jp 記事・レポート 特集 グレード比較 スバル レガシィ グレード比較 2ページ目

新車グレード比較 2010/05/18 17:39

スバル レガシィ グレード比較(2/4)

スバル レガシィ グレード比較

レガシィ 2.5i系(ツーリングワゴン・B4)/自然吸気エンジン搭載の売れ筋モデル

レガシィでは、「ツーリングワゴン」と「B4(セダン)」にそれぞれ同じグレードが設定されている。

ツーリングワゴンとB4の同グレードでの価格差は「15万7,500円」で、これがボディ代の違いということになる。細かく言えば、ツーリングワゴンではセダンにはない「トノカバー」が付くなど、こうしたボディに由来する装備の違いも含めた価格差ということだろう。

2.5iには、「2.5リッター 水平対向4気筒 自然吸気エンジン」と「マニュアルモード付リニアトロニック+CVT」の組み合わせが搭載される。

基本的なメカニズムの部分は従来と変わらず、トルク感のあるエンジンとリニアトロニックの自然な変速フィールは高く評価されている。

2.5iは、装備の違いによって「2.5i」「2.5i Lパッケージ」「2.5i アイサイト」「2.5i Sパッケージ」の4グレード設定だ。

レガシィ 2.5i/価格訴求の廉価版グレード

ベースグレードである「2.5i」は、オートエアコンやクルーズコントロールなどが標準装備だが、レガシィは全車とも「オーディオレス」が基本となるところに注意だ。何かしらのオーディオは装備する必要がある。

また、他のグレードでは標準となっている「SRSサイド&カーテンエアバッグ」も2.5iではオプション設定となってしまっていることから、選択の対象外と考えていいだろう。

レガシィ 2.5i Lパッケージ/充実した装備のラグジュアリーグレード

L Package  EyeSight HIDロービームランプ

「2.5i Lパッケージ」になると、43万円もの価格差があるものの装備は大幅に充実する。

「HIDプロジェクターロービームランプ」「運転席&助手席パワーシート」「キーレスアクセス&プッシュスタート」「クリアビューパック」「濃色ガラス」「オールウェザーパック」「SRSサイド&カーテンエアバッグ」などが標準で装備される。

ほかにも「アルミホイール」や「本革巻きステアリングホイール&シフトノブ」「イモビライザー」「オートライト&オートワイパー」なども標準となるので、新型レガシィでまずお勧めできるのが2.5i Lパッケージだ。

レガシィ 2.5iアイサイト/最新の安全装備を備えたお勧めグレード

「2.5i アイサイト」は、上記の2.5i Lパッケージに対して10万5,000円高の価格差となる。価格は、Lパッケージの装備へ単純にアイサイトを上乗せした金額だ。

他のメーカーのプリクラッシュセーフティシステムは、仕様の違いがあるので単純な比較はできないものの、最も安いのがトヨタの「14万7,000円」。

それと比べても、新型レガシィのアイサイトは格段に割安だ。2.5i Lパッケージを買おうと思った人は、もうひと頑張りして2.5iアイサイトを選びたいところだ。

2.5i Sパッケージ/走り志向のスポーティグレード