autoc-one.jp 記事・レポート 特集 グレード比較 スバル レガシィツーリングワゴン グレード比較 2ページ目

新車グレード比較 2009/6/12 13:00

スバル レガシィツーリングワゴン グレード比較(2/4)

関連: スバル レガシィツーリングワゴン Text: 松下 宏 Photo: 富士重工業株式会社
スバル レガシィツーリングワゴン グレード比較

2.5i/2.5i Lパッケージ/2.5i Sパッケージ

スバル レガシィツーリングワゴン リアイメージ

ツーリングワゴンとB4の基本バリエーションは共通なので、ボディの違いだけを考えて選べばいい。

まずB4とツーリングワゴンのボディ代では、B4に対してツーリングワゴンが15万7500円高の設定になっている。消費税を除くと実質15万円の差だ。これはグレードを問わず同じ設定になっている。

セダンとツーリングワゴンで装備の違いはトノカバー(ベースグレードには設定なし)を除くと特にないので、基本的にボディ代が15万円違うものと考えていい。 B4は、独立したトランクを持ちフォーマルな使い方ができると同時に、ツーリングワゴンに比べて40kgほど軽くて軽快な走りが可能。

スバル レガシィツーリングワゴン ラゲッジレガシィ ドライブトレーン イメージ

ツーリングワゴンは、ラゲッジスペースにたっぷりを荷物を積めて使い勝手に優れている。どちらを選ぶかは個々のユーザーのカーライフによる。2.5i系のモデルには水平対抗2.5Lの自然吸気エンジンと無段変速のCVT(リニアトロニック)との組み合わせが搭載される。

駆動方式は全車とも操縦安定性に優れたAWDで、FF車の設定はない。装備を簡略化した2.5iをベースに、ラグジュアリーな装備を持つLパッケージと、スポーティな装備や仕様を備えたSパッケージが用意されるのは、B4の2.5i系でも同じ。

2.5iと2.5GTとでは、対応するグレード同士で比較して50万円ほどの価格差がある。

主にエンジンが自然吸気かターボ仕様かという違いでこの価格差になっている。厳密にはAWDシステムにも違いがあるが、これは試乗して分かるようなレベルの違いではない。いずれにしても現実的にターゲットにしやすいのは2.5i系だ。

スバル レガシィツーリングワゴン 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

スバル レガシィツーリングワゴン の関連記事

スバル レガシィツーリングワゴンの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スバル レガシィツーリングワゴン の関連記事をもっと見る

スバル レガシィツーリングワゴン の関連ニュース

スバル 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/29~2017/7/29