autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車解説 レガシィ ヒストリー -後編- 3ページ目

新型車解説 2009/6/3 09:00

レガシィ ヒストリー -後編-(3/4)

レガシィ ヒストリー -後編-

レガシィ、ついに3ナンバーサイズへ

レガシィ四代目 リアスタイリングレガシィ四代目 インパネ

2003年5月に登場した4代目のBP/BL型レガシィは、水平対向エンジンやシンメトリカルAWDなどの核となる部分を受け継ぐ一方で、ついに3ナンバーボディとなった。100kgに相当する徹底した軽量化や低重心化により、「感動性能」を追求した持ち前の走行性能は、さらに進化した。

エンジンは、実に80%以上が新設計とされたEJ20型ユニットに、新たに等長等爆エキゾーストマニホールドを採用。また、2~3代目では「トルクの谷間」が指摘された2ステージツインターボを廃し、ツインスクロールターボを導入。また、上級モデルにはスバル初の5速ATが与えられた。

パワートレインのマウントを見直し、エンジン前端で22mm、センターデフで10mm、取り付け位置を低めたことで、低重心化によりハンドリングに寄与するとともに、駆動系がより水平に近づいたことで伝達効率も向上した。

サスペンションは、3代目 BE/BH型と同じく、フロントがストラット式、リアがマルチリンク式を採用。アームやリンクの一部をアルミ化し軽量化を図った。

ボディサイズは拡大したものの、ワイドトレッド化により転舵角が増したことで、最小回転半径はBE/BH型よりも0.2m短い5.4mとなった。

9月には、3L 6気筒エンジンを搭載した「3.0R」(285万円~370万円)が追加。10月にはアウトバック(255万円~300万円)が発売された。 11月には2003-2004日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞。スバル車として初めての快挙をなしとげた。

スバル レガシィツーリングワゴン 関連ページ

スバル レガシィアウトバック 関連ページ

スバル レガシィB4 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

スバル レガシィツーリングワゴン の関連記事

スバル レガシィツーリングワゴンの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スバル レガシィツーリングワゴン の関連記事をもっと見る

スバル レガシィツーリングワゴン の関連ニュース

スバル 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/29~2017/7/29