autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート レガシィ試乗レポート DRIVES with OUTBACK

試乗レポート 2009/7/3 20:11

レガシィ試乗レポート DRIVES with OUTBACK(1/2)

関連: スバル レガシィアウトバック Text: オートックワン 編集部 Photo: 島村栄二
レガシィ試乗レポート DRIVES with OUTBACK

ひとときのモダン・タイムス

パブレストランROCKオルゴール博物館

清里高原に着いた僕らは、白樺の森林道を散歩しながらマイナスイオンをたっぷりと浴びた後、アルプス山岳地帯の建物を思わせる一軒のレストランでランチをすることに。

その店の名前は「ROCK」。ドイツビールと清里高原地ビールが評判の、いわゆるパブレストランだ。

お酒は飲むことはできないが、少しでもドイツの雰囲気を味わおうと、テラス席で大きなウィンナーが載ったおすすめのビーフカレー、それと定番のジャーマンポテトを注文してみた。評判通り継ぎ足しで作られているビーフカレーは確かに絶品だ。

初夏の太陽が降り注ぐ爽やかな空気の下、ランチを楽しんだ僕らは、今度は併設されている「萌木の村」を散策。

スコットランドの田舎町を思わせる広い庭園には、小さなカフェや雑貨屋、洋服屋が点在する。

そして敷地のはずれにあるノスタルジックなオルゴール博物館「HALL of HALLs」を覗いてみることに。

クラシックなオルゴールがずらりと並ぶ館内で一際目を引く存在が、1900年のパリ万国博覧会に出品したといわれる、巨大装飾のオルガン「リモネール1900」。110年前と変わらぬ音色は、なんともいえない時間のトンネルを遡っていくような、そんな不思議な感覚を憶える。

まるで、チャップリンの映画「モダン・タイムス」を観ているかのようだ。

最高の時間の流れ

僕らは、再びアウトバックに乗り込み清里高原を満喫することに。

フラット6エンジン+5ATは、一直線の高原道を軽快に走り抜けてくれる。

車内のBGMはアイズレー・ブラザーズ。 ゆるい旋律のメロウソウルが、まったりとした空気で車内を包む。

大きな両サイドの窓を開ければ、高原の爽やかな風が吹き抜けていく。

風が森を揺らし、草をなびかせ、雲を動かす―。

フロントガラスから飛び込むそんな風景が、その瞬間を素敵に演出してくれる。 最高の時間の流れだ。

スバル レガシィアウトバック 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

スバル レガシィアウトバック の関連記事

スバル レガシィアウトバックの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スバル レガシィアウトバック の関連記事をもっと見る

スバル レガシィアウトバック の関連ニュース

スバル 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/24~2017/7/24