autoc-one.jp 記事・レポート 特集 グレード比較 スバル レガシィB4 グレード比較 2ページ目

新車グレード比較 2009/6/16 10:00

スバル レガシィB4 グレード比較(2/3)

関連: スバル レガシィB4 Text: 松下 宏 Photo: 富士重工業株式会社
スバル レガシィB4 グレード比較

スバル レガシィB4 グレード比較 2.5GT

B4 2.5GTには、DOHCターボ仕様のエンジンが搭載される。

レガシィB4 2.5リッター DOHC ターボエンジン

動力性能は、自然吸気仕様が「125kW/229N・m」であるのに対して「210kW/350N・m」と大幅に向上しているので、B4本来のスポーティな走りを楽しみたいユーザーなら選ぶのはターボ仕様ということになる。

ただ、ベースグレードを除くと価格は300万円台にあり、カーナビなどのオプションを装着して諸費用を払うと400万円級の予算が必要になる。

2.5GT系にもLパッケージ、Sパッケージが設定されるほか、2.5GT SIクルーズというレーダークルーズコントロールを標準装備したグレードも用意されている。

6速マニュアルシフト
レガシィB4 2.5GT Sパッケージ フロントレガシィB4 2.5GT Sパッケージ リア

また2.5GT Sパッケージには5速AT車だけでなく6速MT車も設定されている。

自然吸気の2.5iに対して2.5GTは、タイヤが16インチから17インチ(Sパッケージは18インチ)になるほか、動力性能の向上に合わせてブレーキの仕様も充実したものとなる。

こういう理由から前述の50万円を超える価格差になっている。

ベースの2.5GTに対する、LパッケージやSパッケージの仕様の違いは、2.5i系で解説したものと基本的に共通している。

Lパッケージにはラグジュアリー快適装備が搭載され、Sパッケージにはスポーティな装備や仕様が搭載される。

SIクルーズにはレーダークルーズコントロールのほか、各グレードではオプション設定のクリアビューパック、オールウェザーパックなどが標準で装備され、UVカット濃色ガラスもSIクルーズのみに標準装備となる。

カーナビと本革シートはオプションだが、従来の快適装備はとても充実している。

スバル レガシィB4 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

スバル レガシィB4 の関連記事

スバル レガシィB4の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スバル レガシィB4 の関連記事をもっと見る

スバル レガシィB4 の関連ニュース

スバル 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/22~2017/9/22