autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート スバル レガシィ B4 試乗レポート 4ページ目

試乗レポート 2009/5/31 06:35

スバル レガシィ B4 試乗レポート(4/4)

関連: スバル レガシィB4 Text: 藤島 知子 Photo: 小平 寛
スバル レガシィ B4 試乗レポート

これこそスバルの底意地ね

走行シーン
2.5L ターボエンジンドライブ中の藤島知子

今回試乗したのは、2.5Lターボエンジンに18インチタイヤとビルシュタイン製ダンパーが装着されるSパッケージの6MT仕様。

17インチ×標準ダンパーの組み合わせは、コーナーでの安定感はキープされているものの、高速巡航時に路面からの細かな入力を身体で感じる部分があったが、このSパッケージは18インチのわりに、ダンパーはしなやかにストローク感が得られており、乗り心地は悪くない。

ロッド式からケーブル・リンケージに変更された6MTは、従来のスペックBの6速仕様と比較して24kg軽量化され、スムーズなシフトワークとカチリとした感触が得られている。

ワインディングでアグレッシヴにステアリングを切り込む場面では、自然なロールを感じさせながらタイヤがしっかりと路面を捉えるイメージだ。

2Lから2.5Lに排気量がアップされたエンジンは、新設計のターボユニットがエンジン直下に配置され、排気熱を効率的に使うことで、低回転域から扱いやすいトルク特性を発揮する。

試乗前はボディが大柄化した影響で、刺激が少なくなっていないかと思ったが、SIドライブのスイッチをS#に切り替えた途端に、どこまでも加速していける気分にさせられてしまった。

今回は全車にSIドライブと4WDシステムが標準設定されているが、MT仕様で実用燃費は9%向上しており、平成17年度低排出ガスで4つ星クリアを実現した。

レガシィは環境性能や付き合いやすさが問われる現代のニーズに見合った進化を遂げている。

それでいて、レガシィらしい走りがスポイルしていないことに、スバルの底意地を見せつけられた気がした。

筆者: 藤島 知子

スバル レガシィB4 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

スバル レガシィB4 の関連記事

スバル レガシィB4の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スバル レガシィB4 の関連記事をもっと見る

スバル レガシィB4 の関連ニュース

スバル 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/19~2017/11/19