autoc-one.jp 記事・レポート 日本版コンシューマレポート 日本版コンシューマレポート-スバル レガシィ ユーザー試乗レビュー- 4ページ目

コンシューマレポート 2010/12/17 11:36

日本版コンシューマレポート-スバル レガシィ ユーザー試乗レビュー-(4/6)

日本版コンシューマレポート-スバル レガシィ ユーザー試乗レビュー-

レガシィのユーザー評価・レビュー/インテリア

上記グラフで、最高得点を叩き出したのは、なんと「室内の広さ」と「カーゴスペース」。共に4.3点のハイスコアだ。ここまで「広さ」が評価される、セダン/ワゴンも珍しい。ミニバンじゃない、のだから。

また、この「広さへの高得点」は、前モデルとの対比での「ユーザーの素直な驚き」を示した結果だ。

実車に乗ってみると、まず驚くのは頭上スペースの広さ(=ヘッドクリアランス)。日本人の標準的なシートポジションに付くと、頭上に広がるスペースの雰囲気は、まるでトールハイト系ミニバンだ。

さらに驚くのは「足元の広さ感」。

前モデルでは、湾曲形状のインパネのなかに両足が挟まれるような格好、いわゆる「囲われ感」が強かった。

対する新型では、「まるでミニバン」のような巨大な足元スペースがある。

だが、床下のトランスミッション部分の出っ張りとフットレストの位置関係が、日本人の標準体型だと、若干違和感がある。フットレスト自体が、もう少しドライバー寄りになっても良い気がする。

またインパネの意匠(=デザイン)は横方向への直線的なイメージ。SIシャーシを基本共有する「インプレッサ」「フォレスター」の湾曲系の意匠とは違う。

こうした「レガシィ」インパネの狙いについて、エクステリアの項で紹介した、難波デザイン部長の主張はこうだ。

「狙いは、高品位です」

高級、上質ではなく、高品位、だという。

スバル レガシィB4 関連ページ

スバル レガシィツーリングワゴン 関連ページ

スバル レガシィアウトバック 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

スバル レガシィB4 の関連記事

スバル レガシィB4の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スバル レガシィB4 の関連記事をもっと見る

スバル レガシィB4 の関連ニュース

スバル 新車人気ランキング  集計期間:2017/5/29~2017/6/29